[初心者必見]今からでも海外に移住する

寄り添う2人の男女海外移住
アドセンス インフィールド

初めましてナオヤブログです。今回は海外に移住する為に今からでもおそくない。やっておくべき行動と考え方について。

  • 日本で生活していてつまらない
  • 老後が心配
  • 結婚出来ない
  • 綺麗な海の近くに住みたい

こんな悩みについて回答します。

結論!海外の魅力にハマった人ならはず!!

海は綺麗だし、アジアは生活費安いし、プールついてるし。

私自身も海外移住を考えている為にしている行動も合わせて書きます。ちなみに語学能力ゼロです。語学能力は必須だと思うかもしれませんが、それ以外でも普通に生活している日本人はたくさんいます。今からでも海外に移住する為に知っておく事。

[初心者必見]今からでも海外に移住する

アドセンス 記事内

まずは住みたい国を選べ

アジアの夜景

まずは最初は最初に思考するのは住みたい国から選びます。行き当たりばったりで行動してもその国がつまらなかったり、危険地帯に住んでしまったなんてこともありますね。食べ物や、税金、医療費の負担など日本とは大きな違いがありますし、国の文化や宗教なんかにも合わせて生活するので、例えばイスラムでしたら、子供に頭をなでなでしたらNGです

犯罪が多い国や地域も調べて行くことが大前提ですね。日本人や旅行客だと思われて酷い目にもあいますし。まずは住みたい国を選ぶ際には、自分の生活水準を考えて検討していただけたらと思います。

海外移住の魅力

飛ぶ女性

前略で述べた以外にも海外にはたくさんの魅力があります。日本にない体験だったり文化に触れる新しい価値観。食べ物が斬新だったり生活に対する考え方が180度変わります。学生さんや海外で仕事したい人は海外青年協力隊がお勧めします。一応、公務員扱いなので国に援助をしてもらいながら海外で日本で学んだことを指導できますね。実際に2009年に私も応募しました。ちなみに落ちましたが。医療系などは日本の技術は優れているので倍率は低いです。

海外の生活費用

飛ぶ女性

海外と言っても国によって様々です。日本よりも物価が高いヨーロッパ。日本よりも比較的安い東南アジア。ヨーロッパ の代名詞フランスでは、タピオカが1000円弱します。日本だと原宿でもMサイズで500円前後ですが、倍なんですね。これを基準に考えると生活費が日本円の倍と考えても良いかもしれません。ちなみに日本の物価は下がり続けています。

スキマ時間で働くなら「シェアフル」

各国の消費者物価指数

海外と日本のグラフ

これからは先進国の中でも厳しい時代が待っています。海外を視野に入れている若者が多い理由の一つでもあります。

タイやマレーシア、シンガポールがお勧め

実際に海外旅行などで行った経験がある人は物価の安さに驚いたかもしれません。東南アジアでもお勧めなのがタイやマレーシア、シンガポールですね。少なからずデメリットも存在ししますが生活水準が安いことや治安や文化も食べ物も平均値としてはかなり良いですすね。

【KKday】海外現地アクティビティを日本語で楽々予約!簡単決済!

まずは練習と思って実際に何度も行くことをお勧めします。治安も見ることも大切ですしなりより国の空気を感じることが自分との相性を決めます。

病院やパスポートの紛失したさいのトラブル対応位の英語は話せるようにしておきましょう。

語学留学としてスキルを身に付けたい人は海外で学ぶ事で早く英会話が身に付き文化にも触れられるので自分の年齢や、たくさんの目的がある人は留学するのもありでしょう。

[語学は私には無理]と思っているあなたに

実際に私も語学がありません。そんな私が、実際に体験した語学なしの海外移住者の体験談があります。

  1. 海外から日本人旅行客を対象とした仕事をする
  2. IT系なら引きこもりで海外で生活できる

この2点はめっちゃ強いです。

実際にインドネシアのバリ島に訪れた時に日本人が日本人観光客を対象としたビジネスをしていました。旅行ガイドでしたり、一日タクシーなどsnsなどで発信して集客していましたね。サーフィンスポットガイドもいました。

バリやタイのプーケット、ベトナムのハノイなど観光地などは年中様々な観光客が来るので日本人に特化したビジネスをするのもありですね。

IT系の仕事が可能なら毎日のホテルから仕事ができます。東南アジアの魅力は安い為にそれなりの収入で暮らせます。web系やエンジニアなど今の段階から身に付けておくのも手だと思います。


仕事は肉体労働はやめたのが良い理由

海外で仕事をする以上私たちは外国人としてみなされます。ここでのデメリットとして”外国人を雇うよりも国民の職を最優先させます”私たち日本人も外国人労働者をもかける機会があります。例えばコンビニのバイトでしたり、農業など。しかし、裕福な生活は出来ませんし、差別する日本人もたくさんいます。出稼ぎで生活するのはデメリットが大きすぎますね。母国の言葉を覚えるくらいならビジネスとしての視野を広げて海外での企業がお勧めです。

シンガポールなんかは日本人起業家がたくさんいますね。理由は税金が安い為に会社を日本におかないんです。

お寿司やさんだったり、日本のラーメンだったり、日本人にはたくさん試行錯誤する武器があります。日本の飲食は世界でも高評価の為に学ぶ価値あり。

最後に

日本では現在国民の幸福度が下がり続けています。

「世界幸福度ランキング2019年版」日本の要員別順位

健康寿命:2位(74.8歳)

GDP:24位

寛容さ:92位

腐敗のなさ:39位

健康に長生きするだけに特化した日本は認知症患者を介護する会社員が増え続けます。煽り運転、地震や津波、洪水、買い溜め。年金問題。収入からくる若者の貯蓄減少。少なからず未来の若者に”心配”する声が増え続けています。たくさんの選択肢の中から、海外移住はお勧めかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました