失恋したときの対処法【男女共通する悩み解決】

男と女がキスする写真恋愛
アドセンス インフィールド

失恋は誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。学生時代に片思いをした経験があるかと思います。「はじまりは終わりのスタート」という言葉があるように、全てのことには終わりがあります。

こんかいは失恋について記事にしていきたいと思います。

恋人に先月フラれて立ち直れない

失恋して仕事ができない状態になってしまった

LOVEと書かれたサイコロがある
love

失恋したときの対処法【男女共通すること】

失恋したときには共通することがあります。主に解決策として以下のようなことがあげられます。」

  • 時間の活用(時間が解決する)
  • 考え方(成長する)
  • 自分は自分、他人は他人
  • 相手の幸せと自分の幸せ
  • 不本意な事への執着心

恋愛はいつどこで起こるかわからない。全ての人にチャンスもあれば失恋も経験する。長い人生のなかで答えのない課題にどう向き合うか。

失恋するということは「執着心」が強くなり、周りが見えない精神状態になっています。

まずは無心になれることを積極的にしましょう

アドセンス 記事内

時間の活用(時間が解決する)

時間の活用とはいかに他の事に目を向けるか、どうしても頭から離れず仕事や勉学に意識が集中できずにいる人がいます。これは人間なので必ずそうなる時期があります。

そのときはいかに他のことに目を移すか。例えば懐かしい音楽や映画、写真などの”思い出”関係のものは見ないようにしたり。ただ絶対ではないので悲観的になりたい時期や、たくさんの涙でスッキリすることもあるので試してみるのもいいでしょう。

考え方

考え方

今までの考え方を見直して、過去の自分とサヨナラするようにしましょう。ここで大事なのは次のステップにおいて何が大切かを見極める冷静な思考になります。

人それぞれの理由があり全てに原因があります。原因が相手から告げられない場合、自分に理由がないパターンがあります。相手には言えない理由があるから破局を選ぶことになります。この場合は納得する言動や発言が欲しいが大人の理由で探偵などをつける人もいるが、お金がかかります。その場合自分にできる最善を選ぶ必要があります。ただ復縁出来たがうまくいかないケースが多い為、より良い相手探しに時間を費やし自分磨きをすることに集中しましょう。

自分は自分、相手は相手

生まれてきた瞬間から感情を持った日から、人はみな”なぜ?理解してくれないの?”と自分の感情を相手に投げるときがあります。しかし、世の中は理不尽で出来ています。なぜなら、家族や恋人であっても”相手”は自分じゃないからだ。という感情が存在します。血縁関係があってさえ、自分ではない。本人には本人にしかわからない事のが多い。社会は理不尽で構成されています。

好きな人だから考えてしまう理由

落ち葉で遊んでいる女性
好きな人だから考えてしまう理由

誰も関心がない人には見向きもしないという人間の心理があります。隣の席の話し声でさえ耳障りになる。好きな人だからこそ考えてしまう。その場合は無理して余計な事を考えずに気が済むまで考えましょう。

余計な事に考えを移す余裕がない場合などは、時間の解決策が1番効率が良いと思います。短期間で傷を癒す方向よりも、長時間かけて失敗と経験から自分を新たに見つけ出す、スタートラインにすれば立ち直ることが早くなります。

相手の幸せと自分の幸せ

カップルがキスをしている
相手に幸せと自分の幸せ

相手の幸せを願うばかりで自分の幸せを押し付けてしまうときは必ずあります。他人の考えや常識は通らないのはなぜか?悔しいし悲しい。不安なときほど感情で動いてしまいます。これが自分の幸せを願うばかりで相手に押し付けてしまっています。相手は要求される事が多ければ多いほど下がっていくのが人間の心理です。肝に銘じて欲しい一つになります。

不本意な事への執着心

抱き合うカップル
不本意な事への執着心

別れる原因や喧嘩の理由などへの執着心が相手には重荷になることがあります。まさに愛情の裏返しになる。重りが重りほど、相手は逃げたくなる。その場合は少しでも自然にしてあげる努力をする事も大切です。執拗に相手に理由をきくなどはやめましょう。

自分の時間を作る

好きな時間を過ごしてリラックスタイムを作る。趣味など1人の時間を与えて自分の時間を作ってあげるのも大切です。あまりにも相手に合わせたり時間を費やすと重荷に感じ自分の時間を奪われている心理状態になってしまいます。重荷にならない自由な時間と環境も提供してあげるようにしましょう。

本職(プロ)の人に恋愛相談してみる

友人や家族に恋愛相談をしても、解決しない場合プロに相談してみることもできます。本職の場合は「臨床心理士」や「カウンセラー」など資格保有者が行っている場合がおおく、解決につながるアドバイスをもらうことができるかもしれません。

ココナラでは、相談する人がいない、解決しない悩みがある人にオススメです。会員登録も無料になっているので、参考にしてみましょう。

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

まとめ

象が寄り添う写真
まとめ

相手の気持ちとは裏腹に、相手にしてあげてる気持ちが返って重荷になり相手の時間と自由を奪っているケースが少なくない。少なくても相手は他人であって、自分は自分なのだ。

自分の幸せを掴みたいがために相手を巻き込もうとせずに相手の気持ちと相手が考えている事を理解してあげる努力が必要になってきます。

執着心から脱却し好きな事への没頭出来る時間を大切にしよましょう。

アドセンス 本文下
恋愛
naoyaをフォローする
クリエイター`s Naoyablog

コメント

タイトルとURLをコピーしました