アウトドア&キャンプ&DIY&わんこと焚き火

このブログでは「アウトドア」や自然が好きな人に情報を発信する田舎暮らしをする趣味のblogになります

見てみたい

整理解雇してもらい会社都合の退職にしてもらった話。

退職届転職

会社を辞めたいと考えている人も多く、自己都合での退職は「イヤだな」と感じている人も多いのはないでしょうか?自己都合での退職は2020年10月1日から「2ヵ月後」に失業保険がもらえるようになりました。しかし、2ヶ月間のあいだ無収入になってしまいます。

今回は「整理解雇」を会社に相談したことにより、会社都合で退職できた実体験を記事にしていきたいと思います。

アドセンス 記事内

整理解雇とは?

退職金規定
退職金 規定

整理解雇とは、以下のようなことを指します。

整理解雇とは「人員整理のために行う解雇」を指します。英語では「再編を目的とした解雇」を意味する「dismissal for the purposes of reorganization」と表現します。

wiki

わかりやすく言うと、経営が悪化していたり企業の年商の暴落が続いていたりするときに人員を整理するときに会社が行うことがあります。

これれは、給与を支払えない会社ということになります。

それ以外の解雇には「普通解雇」と「懲戒解雇」がある

次のステージ
次のステージ

整理解雇の他にも二種類の解雇があります。詳しくみていきましょう。普通解雇とは、「欠勤」や「遅刻」などの業務の妨げになることを従業員が行ったときに解雇できるシステムです。

しかし実際には、無断欠勤や業務態度が悪いことでは会社側ではクビにすることはしません。そのため「賃金低下」、「ボーナスカット」といった様々な方法で、従業員の居心地を悪くします。そのため苦痛を感じた社員やパートは「自己都合」でやめてしまう人がほとんです。

会社はなぜ「会社都合」したくないのか?

退職届
退職届

会社には、助成金などの関係もあるため「会社都合」したくないケースがあります。詳しくみていきましょう。

会社都合退職を行うと、一定期間助成金を受給できなくなってしまうため、助成金の支給を受けている企業は会社都合退職とすることに大きなデメリットがあります。他方、助成金の支給を受けていない企業(受ける予定もない企業)にとっては会社都合退職とすることに特段のデメリットはありません

弁護士ドットコム

就業期間が6ヶ月をすぎた場合、会社側には「助成金」が国や自治体などから支給されます。これは日本で「雇用」を作ってくれるたため、企業に還元するよという仕組みになります。そのため会社都合でリストラをしてしまうと助成金がもらえなくなるためです。

整理解雇として交渉するタイミング

解雇予告通知
解雇予告通知

ここからが本題になります。整理解雇にしてもらう場合は赤字経営しているときがチャンスになります。例えばコロナ禍で「ホテルや旅行業」などは売上が落ち続けました。そのため、ググるとSNSなどでも自身の勤めている利益を認識することができます。

  • 居酒屋
  • 旅行
  • 飲食
  • フェス関係
  • 夜職

上記のような職業は赤字傾向が高く、整理解雇として経営者に相談することで「会社都合」として解雇手続きを行なってもらえる可能性が高くなります。

経営不振による整理解雇のメリットしかない

就業規則と退職届
就業規則と退職届

整理解雇の場合は、長く勤務したい人はデメリットがありますが、一生そこで働くつもりはない人からするとメリットしかありません。

整理解雇のメリット

  • 待機期間7日目から失業保険がもらえる
  • 住居確保支援金(家賃を市町村で援助してくれる)
  • 次の転職で通常解雇と懲戒解雇と告げないため転職活動の妨げにならない
  • ハローワークでお金をもらいながら資格取得ができる

これらのように、整理解雇の場合はメリットが多いのが特徴です。転職先においても面談では「懲戒解雇」などになってしまうと「犯罪者」と思われたり、「社会不適合者」などと勘違いされてしまいますが、整理解雇の場合は、会社の都合として経営不振と答えるだけで問題ありません。

失業保険を受け取りながら転職活動することが無難です

転職書類
転職

会社都合の場合であれば、すぐに失業保険を受け取りながら、転職活動をすることができますね。これはハローワークでの正式な登録をすることが必要になります。転職活動するの意志も求められているため、決まった日にハローワークに足を運ばなくてはなりません。

しかしハローワークの求人数には、求人票が少なかったり賃金が安かったりなどの不満の多くあります。

ハローワークの求人には優良企業が少なく感じた

転職で悩む男性
転職で悩む男性

ハローワークの求人の多くは「地元企業」が多く見受けられました。そのため職業や業種のジャンルの選択肢が狭くなってしまいます。また所得などが安かったりします。

ハローワークの求人票あるある

  • 福利厚生はしっかりしている
  • 賃金が安い
  • ITなどの求人が少ない

これらのように国の機関であるため、福利厚生などはしっかりしている反面、賃金などの年収アップにはつなげられないケースがあります。

転職先を探すならWEBの特化型サイトで探した方が求人票は多い

転職先を探すなら、ハローワークで探しながらWEBで特化したサイトに登録して探してみると優良企業が多くあります。特化したサイトとは、「医療」「保育」「介護」「IT]などの専門分野に力を入れている転職サイトになります。

「医療」「保育」「介護」「IT]に特化した転職サイト

転職サイト
転職サイト

医療や保育、介護などの「国家資格」を保持している人は、転職先で年収アップを期待できるケースがあります。保育士資格、幼稚園教諭資格、看護師資格、介護士資格を持っている人は初年度の年収が高くなるため、チェックしてみることをお勧めします。

公式:保育士の転職なら、保育士特化型転職支援【イクシィ】 公式サイト:転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】
エンジニア転職公式:転職ドラフト 公式サイト:明日から1日だけでも働ける「シェアフル」

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は整理解雇について記事にしました。転職ブームになってきた近年ですが、はスキルやキャリアを積んで個人の所得が上がるような転職先を見つけていきましょう。

ご愛読ありがとございました。

タイトルとURLをコピーしました