【おしゃれ家電】すべてが全自動。これからの時代は最先端家電

Blog
アドセンス インフィールド

こんにちわ!なおブログ(@sensetcruzu1)です。自分の部屋ってどこか味気がない…。というかお洒落にならない!雑誌をマネしてもどこかと違うんだよな。

なんでだろう…。

なんか洒落にならないですよね。

雑誌やネットと同じようにインテリアコーディネートしたんだけど…、どこか違う…。

センスがないオタク
センスがないオタク

日本の家電のデザインって地味じゃない?… もっとオシャレな家電にしたい!!

お洒落にするには「1つ1つ」のモノ選びが大切ですよ!

モノ選びか…。トータルバランスも重要だけど、季節感も取り入れた方がいいかな…。

インテリアって難しいですね。春に部屋を「真っ黒」にしたら暑苦しいし…。季節感がぜんぜんない笑

そこで今回はインテリアに見合った商品を記事にしていきますね。

この記事で得られること

・日本の商品は「地味」になる理由

・海外の商品センス

・お洒落にするなら統一感

このような内容になっています。

それではさっそく行ってみましょう!!

アドセンス 記事内

イタリア人がおシャレに感じてしまう理由

イタリア人がおしゃれに見える理由はいくつかあります。日本人からするとファッションですね。普通のイタリアのおじさまがお洒落に感じていまいます。

スタイルがそもそも良いのか?日本人の体型が悪いのか?そこでイタリアについて調べてみました。イタリア人のファッションにこだわる理由についてこんな文化があります。

1.イタリアでは洋服を買うさいに店員がマンツーマンで対応する

2.定員が必ずコーディネートしてくれる

3.イタリアでは学校に制服がないために、若い頃からファッションを自分で追求している

上記の理由がイタリアのファッション文化を築いてきた理由ですね。ファッションやおしゃれに敏感になる「環境」だったみたいです。

そりゃ… 世界から注目されますわ。日本といえば、学生時代から校則を厳しくして、先生がファッションを決める文化がありましたから。成長過程においてデメリットだらけですね。

ツーブロックがダメなんて校則が古すぎる…。

日本の家電は性能と品質が最高峰

日本製品が海外製品に負けていない点もあります。それは日本製の品質と性能です。ご存知のとうり日本の「車」は世界一壊れない車で有名です。日本のトヨタの車は東南アジアでは高級車とされています。中古価格でも値は落ちないためにブランド力があります。

日本の電化製品も同じく、10年間は「壊れない」で有名です。日本メーカーの保証も長く設定されており、壊れた場合は無償保証してくれるところがほとんどです。

しかしデメリットもあります。

1.デザインがシンプルすぎる(地味)

2.色の使い方がモノトーン

3.遊び心が少ない

日本人は「白」や「黒」「灰色」をこのむ傾向があります。車を選ぶさいにアメリカのような「黄色」や「赤」などの蛍光色をこのむ文化がありません。

昔から地味な色を好むのが日本人の性格なんですね。

家電を選ぶさいの注意点

家電を選ぶさいには買い換える「タイミング」がわかりづらいです。

家電を買い換えるタイミングってどんなとき?

・家電が壊れたとき

・引越しをしたとき

上記の理由がほとんどです。無理に買い換える必要はありません

家電を買い換えるタイミングは「気分」が1番です。会社員をしている人ならボーナスや昇給したとき、臨時収入や賃金アップなどの時期ですね。

自分のご褒美に!イタリアやドイツ製の全自動コーヒーメーカー

めっちゃオシャレ!!!!デロンギのコーヒーメーカー!!

インスタグラムでフォローしてみました!!インテリアには最強ですね。

そんなお金もったいないですね。高価な商品は生活の出費がかさんでしまいます。

そこで手軽で趣味感覚で選べる全自動のコーヒーメーカーです。すべて自動でコーヒーをブレンドしてくれます。

日本で40年間の販売実績があるイタリア・ドイツ製ブランド「デロンギ」です。

ひとり暮らしでも部屋をおしゃれにする家電

ひとり暮らしや、引越ししたときには気持ちが「ワクワク」します。

新しい生活で新居の変化を楽しみたいところです。

カーテンやカーペット類の家具製品。家電もその1つです。

カーテンの色は部屋をコーディネートするさいの「統一感」を左右します。ピンクのカーテンにした場合、印象が「可愛い」印象になるために、カーテンの「」を1つ変えるだけでお部屋の雰囲気が決まります。

ひとり暮らしならe-cosaがオススメです。ソファから照明、クッションまで大手メーカーにはない商品が低価格あります。

かわいいケトル!ヨーロッパの雰囲気満載

ひとり暮らしにオススメしたいのがイタリア・ドイツ製デロンギの「電気ケトル」です。とにかくおしゃれで可愛い!!ヨーロッパの街並みを演出できる一品です

鮮やかな色合いから、シュールな色のケトルまで幅広く、置いておくだけでワンポイントアクセに早替わりします。

めっちゃかわいいんです!!色の使いかたがヨーロッパの美術館みたいです。

デロンギの電気ケトルは25種類のデザインがあり、独自のカラーバリエーションが揃っています。お部屋の個性を調和するように洗練された独特の色使いです。

おうちでカプチーノ体験

イタリア・ドイツ製デロンギの全自動コーヒーメーカーの最大のメリットはスタバに負けない技術の高さです。インスタでも取り上げられた「カプチーノ」が上記の写真です。

ボタン1つで「お客さんのおもてなし」をしてくれるほか、お子様とのティータイムにも活用できます。

まとめ

イタリアって住んでみたい国のランキング上位に入りますね。おしゃれで街並みを見渡すだけで、映画のワンシーンを撮影している気分になります。ヨーロッパのセンスは日本でも取り入れたいです。ぜひ一度イタリア・ドイツ家電を体験してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました