アウトドア&キャンプ&DIY&わんこと焚き火

このブログでは「アウトドア」や自然が好きな人に情報を発信する田舎暮らしをする趣味のblogになります

見てみたい

転職サイトのオファーはコピペが多い。求人はどこを見るのが賢い?第二新卒者の体験談

転職






転職サイトに登録したと思ったら、コピペのスカウトメールがたくさんくると感じた人も多いのはないでしょうか?毎日のように電話やメッセージが届きますね。文体がコピーのものがほとんどです。

本気で転職活動をしている人にとっては迷惑ですね。今回は転職サイトについてどのような求人を見れば良いか?転職オファーの返事の仕方について「体験談」をまじえて記事にしていきたいと思います。










アドセンス 記事内

転職サイトのメールは「コピペ」が多い理由

転職エージェント
転職エージェント

転職サイトのメッセージは毎日たくさん届きます。そのため全てのメッセージに目を向けることができない場合があります。転職サイトのメールは「コピペ」は一斉送信をする場合がおおく、本物のスカウトとは言えません。

転職サイトの運営側でも応募数や内定数などの実績をあげるため、たくさんの人にメールを送るため非効率なメールを送信しています。





コピペが多い転職サイトでは、ブロックする職種や業種などを絞り「ブロック対策」するようにしてメッセージを少なく管理しましょう。






コピペのオファーする理由は人気がない求人率が高い

面接官
面接官

「求人」には人気がある求人とそうではない求人があります。年収が低かったり福利厚生が充実していない会社などがあげられます。オファーは人気がない求人の確率が高くなってしまいます。しかし探している業種や職種によってマッチしている場合でもオファーはくるため判断が難しくなります。


  • 応募数が少ない
  • 労働環境が悪い
  • 賃金体制が不明確


これらのように「応募数」が少ない企業はオファーが多くなってしまうため、コピペメッセージがふえてしまいます。



転職するときの求人票は最低賃金をみた方が良い

労働者
従業員

転職するときの求人票では「最低賃金」を参考にすることをおすすめします。経験値があっても日本企業の場合は「勤続年数」で所得アップをするところが多く、入社後すぐに上限年収に達する人はごくわずかです。

そのため資格や成果などのポートフォリオを作ってアピールできる実績を作り転職活動をする方が懸命になります。また求人票では福利厚生や退職金といった詳細を記入していない会社もあり、面接をする前にメッセージで確認することをおすすめします。



無駄な有給を使ってしまって「質疑応答」することになるので、オファーをくれた転職サイトに確認するようにしましょう。




企業からのオファーは内定しやすい

転職サイトからのオファーよりも企業からのオファーは「チャンス」としてメッセージをやり取りすることで内定率が上がります。企業のオファーには人材やスキル、能力値などを考慮したうえでスカウトメッセージを送ります。そのため内定する確率も高く、面接で上手にアピールできれば転職に成功しやすくなります。




優良な転職サイトはどこ?

優良な転職サイトは「応募者」に沿った転職先を真剣にサポートしてくれるサイトがおすすめです。

コピペ・一括スカウト完全禁止など。本気のスカウト”だけ”が届くようなサポートある転職サイトは優良転職サイトと言えます。


転職ドラフトは転職サービスにありがちなコピペ・一括スカウトをシステムで完全に禁止。 レジュメ作成サポートによって完成した質の高いレジュメを元に、企業がダイレクトスカウトを行うため、質の 高いマッチングが実現され、結果として年収UP率93.8% / 平均年収UP額126万円という高い年収UP率が実現できています。

Webエンジニアの転職なら【転職ドラフト】




「未経験の人」に力を入れている転職サイト

未経験からキャリアチェンジをするためには、レジュメの書き方などを強化する必要があります。また転職エージェントなどのサポートがあるのとないでは内定率が大きく変わってきます。



未経験からキャリアチェンジを考えている人はデメリットも存在します。企業は「未経験者」を雇う理由としては「人に投資」をしているため給与が安くなってしまうことがほとんどです。そのため未経験者をおおく募集している転職サイトがおすすめです。

ウィズキャリでは「未経験者の転職」に力をいれており、未経験者を歓迎している企業がほかの転職サイトと比べて多いのが特徴です。

ITエンジニアの転職なら【ウズキャリIT】


既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上

弊社から入社された方の定着率は93%以上

選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施

上記のように新卒やニート、フリーターまでの就職内定率が80%以上となっています。また就職のサポートのみならずIT学習サポートなど「無料」でサポートしてくれるため就職の定着率が93%と高いのも魅力です。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は転職サイトのオファーやコピペについて記事にしてみました。転職サイトもさまざまな種類や特徴があり、サポート体制に不満を感じている人も多いのはないでしょうか?

これから就活をする人やニートから正社員に転職したい人は優良な転職サイトを利用して、ホワイト企業をみつけていただきたいですね。

ご愛読ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました