[会社を退職する]今すぐ辞める会社とは?体験談

考えている人これからの日本
アドセンス インフィールド
[会社を退職する]今すぐ辞める会社とは?体験談

会社を辞めたらこれからの生活(お金)が不安。やりたいことが他にない。今現在このブログをみている人は悩んでる状態だと思います。今回は会社を退職する!!退職届を出す!!!について。

実際に私もこの記事を書いてる時点で退職しました。

  • 年齢34歳 男
  • 大手企業の会社員 
  • 2019年の年収530万円
  • 残業ほぼなし
  • 年間休日129日
  • 他に資格ややれることなし

上記の私が辞める理由と覚悟を持って退職届を出すメリット

アドセンス 記事内

会社に尊敬できる人が一人もいない

あなたの部署には尊敬できる上司は一人以上いますか?

結論からいいますが、あなたが目指す先は上司そのものです。

会社員は”言われたことをこなす”ことでお給料をもらいます。それが理不尽でも仕事です。お金を貰うためにありとあらゆる仕事をさせられます。

やりたい事をやる時間とやりたくないことをする時間の差とは?

勉強嫌いな子供に勉強をさせる効率の悪さ。あなたの会社にはやりがいを感じますか?僕は感じられませんでした。本当に申し訳ないですがこれが本音です。一日8時間の労働を8年間やりました。この8年間で得られたスキルは世の中に出て得られるスキルは1ミリも得られなかった。自分の好きなことを夢中でしている年収300万プレイヤーのが幸福度は豊かなことに気付いてしまいました。

時間はお金で買えない。時間があればお金は無限に稼げる。

組織が高齢化で古い考え方の人しかいない

パワハラ、やマウンティングは当たり前。経験者や高齢者の意見は絶対!!!これが僕の会社。新しい情報は吸収しない。しかしこれが日本の文化の継承。この環境にいることで学べる対人関係や吸収できる経験値は皆無。一つ得られたものは自分は”こうならないように注意しよう”だけでした。

そんな会社を選んだのは”あなた自身”

これは自分に言い聞かせていますが。耳を傷めたらすいません。

会社を選ぶときに福利厚生や年間の休日。給与、ボーナスに目先が行きがちです

2020年の現在は大企業のメリット”一生安泰”は消滅しつつあります。辞める理由の一つでもあります。もうそんな時代が時代遅れ。個人のスキルや時間の使い方に重要性が高くなっています。

仕事は年収じゃない!楽しめる幸福度を優先する

これまで感じたことのまとめはお金はそこまで重要じゃない。一つ付け足すと”普通の生活ができる範囲”と言うことを付け加えますが。仕事を辞めるさいに重要なことは[やりたくないから辞める!=幸福]は比例しないことです。

辞める理由は[ストレスから逃げる]は転職しても繰り返し

辞める理由の一番に逃げる選択肢を選ぶのは大きな間違い。理由は簡単、どこの職場に行っても”必ずいる”からです

自分がどんなにコミュニケーション能力が高くても無理です。断言します。

自分には合わない人間は必ず存在します。しかしストレスよりもやりがいや、自分に合う仕事を選べれば6:4で仕事が楽しいが勝ちます。この選択肢は重要です。

まとめ

私は古風な考えの押しつけは苦手。今より今後の世界の発達に目を向けてクリエイティブな仕事に1から挑戦していきます。

年収は300万ですが個人のスキル磨き、未来の自分への投資として頑張ります。退職には不安がつきものです。経験値も勤続年数も全て0から。

ただ、身体が健康であれば自分の時間は自分で決められます。

転職するの決める基準

1.働き方の基準

2.賃金

3.休日

4.やりがい

どこに優先順位を向けるかで変わりますが、いちばんはストレスを溜めない働きが一番幸せですね。ここでオススメしたいのがDODAの転職サイトです。運転手から接客業、IT業界や大手企業が豊富にあり自分にぴったりの転職先が見つかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました