アウトドア&キャンプ&DIY&わんこと焚き火

このブログでは「アウトドア」や自然が好きな人に情報を発信する田舎暮らしをする趣味のblogになります

見てみたい

Dji Pocket2で4Kを撮影したらSDカードエラーになる原因

SDカード動画制作・編集
アドセンス インフィールド

dji pocket 2を購入し、いざSDカードを挿入して4K動画を撮影しました。そこからパソコンやスマホに動画素材を転送しようと思ったら「SDカードエラー」になりました。

SDカードを抜き差ししてもダメ。そこで不良品かと疑いましたが、実際には違う原因だとわかりました。

Dji pocket 2 忖度なしで答える 購入から3日後にわかった事
アドセンス 記事内

SDカードエラーになった商品

Amazonで購入した「東芝のmicroSDXC 128GB」になります。価格も安く、日本製のため安心して買いましたが、SDカードエラー表示がでます。

はじめの挿入のときには、通常に作動しましたが、4K撮影終了後にエラー表示がでたため、初期不良ではないのか疑問に思いました。

1080psではエラー表示されない

sdカード

東芝のSDカードでは1080psで撮影した場合に通常に作動しました。しかし、dji pocket 2を購入した理由は「4K」だったため不採用。

メーカー発表でも128GBの容量のSDカードで1時間30分の撮影保存できるとの発表があったため、購入しましたが、動画編集するためのパソコンに転送すら出来ません。

実際のDji Pocket2のエラー表示

4K撮影はmicroSD128のがいい!256は録画時間がたりない

microSD

microSDカードは128GBをお勧めする理由は、公式で発表された録画時間になります。4K撮影の場合は「連続撮影」が1時間30分しかなく256を購入しても、再充電が必要になってしまいます。

256GBのSDカードを購入するデメリット

・連続で撮影時間が足りない(128GBで充電がなくなる)

・4K撮影ならDJIの電池が持たない

・DJI Pocket2を2台ないと256は必要ない

上記のように256GBを購入しても「当日中」に本体を再充電する必要があり、宝の持ち腐れになってしまいます。上記を認識した上で256GBを購入するか検討しましょう。

Djiが勧める公式に認定されたSDカードを購入

Djiの公式ホームページには以下のような説明があります。

最大容量は256GBのSDカードまで。つまり512GBのSDカードは非対応になります。そして1番重要な部分がスピードクラスになります。

スピードクラスは、1から3のmicroSDカードではないと正常に作動しないとのこと。

はじめてdji pocket 2を購入する人はここまで読んでいないため、無駄な買い物をしてしまうことになります。DJIが公式に認めるmicroSDのを最安値で購入したので、同じ経験した人は失敗しないように注意してください。

税込 Amazon調べ SanDisk 128GB 3123円

DJI Pocket2 対応が以下(Extreme PRO)になります。友情のSanDisk Extremeと見間違えないように注意しれくださいね。PROと通常のサンディスクではスピード性能が違うため、正常に作動しない場合があります。公式に発表されているPROバージョンにしましょう

アドセンス 本文下
動画制作・編集生活
naoyaをフォローする
クリエイター&ガジェット
タイトルとURLをコピーしました