アウトドア&キャンプ&DIY&わんこと焚き火

このブログでは「アウトドア」や自然が好きな人に情報を発信する田舎暮らしをする趣味のblogになります

見てみたい

ふとんのダニやハウスダストからくる身体への影響とは?夏本番!!湿気によるおうち時間の過ごし方

ダニ除去健康







梅雨の時期になると、湿気によって過ごしずらいと感じる人も多いのはないでしょうか?換気や除湿などで対策されている人もいますね。しかし布団のダニやカーテンの四隅にはカビが発生してしまい劣悪な環境の原因となってしまいます。

こんかいは梅雨の時期に向けたダニやハウスダストからくる身体の影響について記事にしていきたいと思います。



アドセンス 記事内

ダニの発生しやすい湿度とは?

湿気
夜露

ダニは「湿度」によって発生するとされています。実際のダニが過ごしやすいとされている湿度について見てみましょう。

ダニは、温度が20℃~30℃、湿度が60%以上で発生しやすく、6~9月の高温多湿の時期が発生のピークですが、室内の暖房で結露が生じる冬場にも発生します。 また、チリの有機成分もダニが繁殖する好条件です。

ホームメイト

冬は乾燥しているため、ダニやカビなどの発生する原因は少なくなりますが、夏になると発生しやすくなります。そのためクローゼットの洋服や湿気がたまりやすい「窓」はカビやダニが生息しやすくなります。

妊婦さんや乳幼児がいる家庭への影響

ダニやハウスダストなどの目に見えないものは人間の天敵です。日常の生活で悪影響を与えてしまうため、良質的な環境にすることが大切になります。妊婦さんや乳幼児はダニやハウスダストなどを吸い込むことによってアレルギー体質になってしまうなどのデメリットも存在します。


ダニやハウスダストに影響を及ぼす人

  • 妊婦さん
  • 赤ちゃんがいる家庭
  • 不眠の方
  • アレルギー体質の方
  • 鼻炎持ちの方

ダニ、カビ、ハウスダストは空気中にも潜んでおり、普通に生活するだけでも吸い込んでしまっています。妊婦さんやアレルギー性鼻炎などがある人は症状が悪化してしまうなど、適切な対策が必要になります。

布団は「天日干し」することで若干程度なら死滅されることができます。

50度以上の高熱を30分以上加えるとたいていのダニ死滅します。 また、湿度が55%以下になると生息出来ないこともわかっています。 さらに、パワーの強い掃除機(350W)で吸引すると約90%のダニが紙パック内で死滅します。

ダニ・カビの対策方法

天日干しをした布団には「反転」されることでより力を発揮します。ダニは日陰に隠れてしまうため布団の両側を意識した。日干しが有効になります。




ダニやハウスダストを除去することへのメリットとは?

アレルギー体質や妊婦さんなどの、日常生活に支障をきたす人はダニやハウスダストの除去には有効的になります。くしゃみや鼻水といった初期症状などがなくなり安眠体質にもつながり、快適な生活をすることができます。

ダニやハウスダストを除去することのメリット

  • ダニやハウスダストを体内に取り込まない
  • くしゃみ鼻水がなくなる
  • 睡眠の質があがる

これらのように目に見えないダニやハウスダストは環境によって除去することができるほか、睡眠の質をあげることができます。

ダニは湿度の高い「枕」にも多数発生するため、除湿などを頻繁に行うことをおすすめします。



洗濯したらダニやハウスダストはどうなる?

ダニは洗濯することで「ほぼ全て」のダニを死滅させることができます。また花粉やチリ、ほこりといったハウスダストは「掃除」をする事で充分なな対策になります。モップや掃除機といった道具を用いて、乾拭きと濡拭きの2つを行うようにしましょう。

シーツ、カバー、衣類|洗濯でほぼ全てのダニを除去可能 シーツ類に付いているダニは通常の洗濯で90%以上除去することができる、と報告されています。 シーツ類に付着したダニは、90%以上洗濯で洗い落とされますので、洗濯頻度は高いほうがよいようです。

快眠タイムズ

またエアコンには大量のハウスダストがあるため、年に1度はハウスクリーニングを行い業者などに依頼するようにしましょう。

エアコンクリーニング
セゾンのエアコンクリーニング
抗菌コート
低価格オプション

エアコンも自宅用の壁掛けから、天井のエアコンクリーニングまで良心価格(1万5000円〜)なためチェックしてみるとよいでしょう。

プロの技術を安心価格で!【セゾンのハウスクリーニング】




ダニやハウスダスト用の布団クリーナーを使う

枕やふとんはダニが住みやすとこになるため、専用のクリーナーを使うことで90%以上のダニやハウスダストを除去することができます。掃除機では「吸い込み」を行なってくれますが、布団叩きなどの効果がないため、死滅したダニを除去するのに最適です。しかし生存しているダニに対して効果があまりありません。


専用布団クリーナーと掃除機の違い

  • 掃除機にはUV(紫外線)効果がない
  • 掃除機には「叩き」機能がない
  • 掃除機にはドライエアブローがない

掃除機には「吸い込み」を主な機能としているため、枕や布団にたいしてのダ二に対しての除去率が少なくなってしまいます。布団の専用のクリーナーは以下のような構造になっています。

布団クリーナー
UV レイコッププロ


レイコップはUV(紫外線)を放出してダニを死滅さることができ、ダニやハウスダストを吸引する専用の機器になっています。布団や枕に熱風を加えることで「ふかふか」な寝心地を実現させてくれるほか、ダニやハウスダストの除去率は3分で90%にもなります。

UVふとんクリーナー
レイコップ
レイコップ裏面

雨の日や忙しくて、布団を干すことが難しいときでもレイコップを3分使うことで除菌とダニの除去も行ってくれるため快適に過ごすことができるほか、アレルギー体質や妊婦がいるご家庭、小さなお子様がいる家庭では人気があります。

ダニやハウスダストなど睡眠など気になる方は是非チェックしてみてください。




まとめ

いかがだったでしょうか。今回はダニやハウスダストについて記事にました。筆者もアレルギー性鼻炎と通年の花粉症をあるため年中薬を飲んでいます。ダニやハウスダストによって改善される症状もありますので、ご参考になれば幸いです。

ご愛読ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました