アウトドア&キャンプ&DIY&わんこと焚き火

このブログでは「アウトドア」や自然が好きな人に情報を発信する田舎暮らしをする趣味のblogになります

見てみたい

派遣や契約社員はデメリット多すぎる。工場から転職するためにキャリアチェンジしたい人が取る資格とは?

転職

派遣や契約社員はデメリット多すぎると感じる人が多いのではないだろうか?賞与や昇給などがないため、安定した将来に不安に感じている人もいます。派遣社員といってもジャンルは様々ですが工場などの作業員としての募集がありますね。今回は将来の不安から抜け出すためにキャリアチェンジしたい人が取る資格について記事にしていきたいとおもいます。

アドセンス 記事内

派遣社員と契約社員のデメリットとは?

派遣社員とは雇用形態のことを指します。仕事が少なくなったら忙しい職場に出向して仕事を請け負います。契約社員もそれに近いかもしれません。派遣社員との違いは「間接社員」というカテゴリになります。賞与や昇給、有給などのシステムもあり継続的に仕事を続けることができます。

派遣社員や契約社員にはデメリットも存在します。正社員と比べてしまうと「損」をしてしまうケースをご紹介します。

  • 退職金がない
  • 有給休暇がない、または正社員と比べて少ない
  • 出世コースがない

一般企業を例にすると、退職金は10年で300万円ほどでる場合があります。正社員の場合は毎月「2万5千円」の退職金を納付しているのと同じ金額になります。

正社員と契約社員の大きなちがいは、毎月の退職金を手取りで受け取ってしまうところでもありますね。

1ヶ月2万5千円
1年(12ヶ月)30万

正社員で10年勤めると300万円にもなります。派遣社員や契約社員の場合は「0円」なため将来設計するときのデメリットになってしまいます。

派遣社員は「時給や月収」は高収入が見込めます。しかし、貯蓄することができない人は早めに貯金するようにしましょう。銀行の場合は預金しても利子がほとんどないため、資産運用などを利用して、将来の資金作りをすることがオススメです。

工場作業員のデメリット!キャリアチェンジする理由

派遣社員や契約社員を募集している会社のおおくは株価がさがり、売り上げが下がったときの損きりを対象にしています。工場作業やモノづくりの場合は、景気や経済で大きく変わってきます。例えば新型ウイルスなどのが流行した場合「マスク」の生産は向上しました。

工場のデメリットは「ロボット導入」に対する不安があります。日本企業でも自動化する会社が増えてきています。大企業とよばれる製造業では、人件費の節約や「作業効率化」などのからビジネスが変化しています。

これからキャリアチェンジを考えているのであれば、是非検討してみてください。

派遣や契約社員のメリット精神的なストレスがない

派遣や契約社員のメリットは正社員とちがって「精神的なストレス」が少ないことがあげられます。職務にたいする責任感や、人事に対する態度も派遣社員の場合はことなってきますね。

派遣や契約社員のメリット

  • 精神的なストレスが少ない
  • 月収や時給が高い
  • 会社を異動できる

このようなメリットがありますね。派遣会社や出向する企業によってもさまざまですがルールはそれぞれになります。

これから伸びる職種は?ノースキルからの資格取得

これから伸びている職種は「ロボット」に仕事を奪われない、人間にしかできない仕事が必要になってきますね。スーパーのレジ打ちなどは人間とロボットが1対1になり、自動化がすぐそこまできていますね。これから伸びる仕事を何点かまとめてみました。

30年間は安心できる職種

  • 営業
  • クリエイティブ
  • 大工や水道管屋さんなどの職人系
  • 接客業務
  • 介護系
  • 医療系

人間の手を使わないと、できないものもたくさんあります。介護や看護などは「高齢化」になるにつれて資格取得しておけば仕事があふれています。またインターネット関係の仕事も伸びています。ネットで商品を買ったり、お店の予約などもスマホで操作するだけなどの簡単なシステムが導入されており、近未来でも伸びる職種といえます。

派遣社員や契約社員でこれからに不安を感じている人は資格の取得などにチャレンジしてみるのも様相ですね。

辞めたいと思ったらすぐに転職する!!ブラック企業やストレスは時間の無駄

転職や退職について悩んでいる人の8割は「人間関係」です。給与の不満やタダ働きなどの理由で辞める人は少ないのが現状です。人間関係は「相性」や考え方の不一致からおこることがあります。しかし、ストレスを抱え込むと鬱病や対人障害などの精神的なストレスになってしまいます。

以前にメンタリストのDaiGoさんが動画でいっていた言葉があります。

転職で【人生ミスる人】の特徴

パワハラやセクハラなどの、対人関係はどこの企業に行ってもありますね。転職するときのポイントは、面談したときの会社の雰囲気などでわかるときがあります。例えば、やたら理詰めしてくる面接官などもいました。

入社してヤバそうな企業

  • 体育会系
  • マウンティング面接官

これらの会社は入社しても良い未来が想像できませんよね。企業の雰囲気や「ホワイト企業」かを調べる方法は幾つかありますのでご紹介しますね。

転職サイトで「退職した人」のクチコミ、またはコメントをチェックする!

ネット検索やTwitterでは、就業したプライベートをtweetすることができません。情報漏洩になってしまい解雇処分になるケースがありますが、転職サイトでは会員だけがみれるように「管理」されているため企業の細かな情報を見ることができます

転職にサイトでは無料でおこなえるもので充分活用することができます。dodaやリクナビNEXTは無料で登録でき「求人」にエントリーすることができます。

dodaやリクナビでは、お互いにない求人情報があるため、転職を考えている人はチェックする価値ありです。

まとめ

いかがだったでしょうか。こんかいは派遣や契約社員から正社員に転職するときのスキルや資格取得について記事にしてきました。さまざまな職種があるなか、自分に見合った仕事をすることが人生の幸せだと考えております。これから転職や資格取得をしたい人のために参考になればと思います。

ご愛読ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました