【厳選】大手クレジットカード海外で使えるおすすめ比較[デメリットあり]

クレジョットカードBlog
アドセンス インフィールド

こんにちはなおblogです。普段から海外旅行にいく際に使用するクレジットカードですが。今回はクレジットカードを作ろうと考えている人向けに海外で利用できるオススメの大手クレジットカード会社のメリットとデメリットを上げていきたいと思います。

クレジットカードって持つとどんなメリットあるの?

カード会社によって何が違うの?

年会費無料のオススメ会社教えてよ!!

こんな悩みについて解決したいと思います。ボクは現在、5種類のクレジットカードを所有しています。その中で実際に作ってみた実体験としてデメリットも含めて、記事にしていきますね。

アドセンス 記事内

クレジットカードを持つメリット

クレジットカードを持つ、大きな理由としてまず支払いが素早くなります。スマホにも登録できるため、財布を持ち歩く必要がなくなります。

電車の乗り降りもSuicaなどで支払いが可能なので管理が楽になります。

  • 支払いが楽になる
  • ポイントが貯まる(年間3万円)

わたしの場合は、クレジットカードで生活のほぼ全てをカード払いにしています。ガソリン、スマホ代金、スーパーでの買い物。ネットショッピングなどなど。

合計で年間に3万から5万くらいのポイントが貯まります。溜まったポイントは景品や現金還元を選択出来るために、効率よく出費を抑えられます。

クレジットカードのキャッシングが利用出来る

財布
  • 急な出費がかさんだ際に現金を引き出せる
  • 今月の生活費を助けてくれる

キャッシングの大きなメリットの、一つとして現金が即日に引き出せます。結婚式のご祝儀、急な車の修理費用、生活費の不足分など現金が必要なときに必要な分だけ引き出しが可能です。

およその目安は30万以内のキャッシングが可能ですが、クレジットカード会社に申請すれば50万や100万などの高額キャッシングなどにも対応してくれます。

銀行のキャッシングなどの利用は、仮審査を通過して2週間から3週間の本審査を通過してからの融資になる為に、急な対応には不向きです。

即日振り込みは強い味方になります

困ったときのクレジットカード分割払いが利用出来る

  • カード払いの支払いを分割出来る
  • 欲しい商品を、分割して購入できる
  • 今月の給与が少ないから分割したい

クレジットカードの便利な機能として、あげられるのが分割払いです。自分のご褒美として購入する商品を5回払いにしたり、毎月の支払い額を抑えたい人におすすめです。

また支払いまでの期間内(カード会社による)であれば途中変更もできるので、今月の給与が少ないなで分割したい人は便利な機能です。

飛行機で起きる物品保証に対応してくれる

  • 輸送中にカメラが壊れた
  • スーツケースの中のドライヤーが破損している

旅行か出張先で、飛行機を利用したさいにあるアクシデントが物品の破損です。国内ではあまりありませんが、海外においてはキャリーケースを壊して物品を盗むケースも少なくありません。

その際にお得になるのがクレジットカードの旅行保険があります。物品の破損や、盗難されたさいにクレジットカード会社で保証してくれるサービスがあります。

普通に旅行保険に入った場合は5000円から8000円くらいの費用がつきますが、クレジットカードを作っておいた場合、割安でサービスを受けられる事があります

海外での保険に入れる(医療)

  • 海外で交通事故に合う
  • 海外で入院する
  • 海外で手術をする

いつなんどきにアクシデントが起きるかわかません。日本の場合は、国民保険は必須なので、病院でかかる費用の7割は、国で負担してくれるので国内旅行の心配はありません。

しかし海外での病気や、入院にかかる費用は100%自己負担になる可能性が高いため、普通の風邪でも2万から3万円かかるケースがほとんどです。

手術などをする場合は、せっかくの海外旅行が台無しになります。その際にクレジットカードの医療の保険があります。

海外旅行に出かける際は各クレジットカード会社のサービスを確認しておくようにしましょう。

海外でお財布を盗まれた場合の対処方法

デビットカード
  • カードを盗まれる
  • カード会社から高額な請求がくる

こんなケースは海外ではざらにあります。使ってもいない買い物の支払いを請求されない為にもクレジットカードは強いです。

海外旅行では比較的に現金を多くもち歩くケースがありますがおすすめしません。現金は盗まれたらそこで試合終了なんです。

クレジットカードの場合盗まれても、スマホ一つでカードを止める事が出来ます。万が一使われても警察に被害届を出しておけば、その証明があれば支払いの義務はない為、盗難にあったさいは、警察に被害届いをすぐに出すようにしましょう

クレジットカードのデメリット

  • 使いすぎてしまう
  • 現金の感覚がない
  • 無駄使いしてしまう

クレジットカードを持つデメリットの多くは無駄使いや金銭感覚を失ってしまう事です。

必要のないものも現金の支払いをしないためにゲーム感覚で支払いしてしまい、現実味をなくしてしまうケースが非常に多いです。

その為にカードの支払い地獄になってしまうのでクレジットカードを使用するさいは計画的に利用しましょう。

使いすぎによるクレジットカードキャッシングの金利

  • すぐに現金を引きだしてしまう浪費癖
  • 高額利息を知っておこう

カードキャッシングを利用すると浪費癖が出てしまうケースがあります。例えばギャンブルや、金銭感覚の麻痺によるキャッシングの利用は利息を考えていないケースがあります。

キャッシングの金利は15%から17%前後なので銀行で借り入れするよりも遥かに高いです。

キャッシングの利用のしすぎで利息払いで返済に困るケースも多いので使いすぎには注意が必要です

クレジットカードのリボ払いのトラップ

クレジットカード
  • 自動リボ払い
  • リボ払いの罠

クレジットカードにはリボ払い機能がほぼ全てにおいてついています。わたしもたまに利用しますが、リボ払いの罠があります

自動リボ払いには、支払い金額を自分で設定できる為に、消費者としてはかならお得なサービスですが半永久的に、利息を払うシステムとも言えます。

リボ払いは出来るだけ利用せず、利用してしまった場合は早めに返済する事をおすすめします。

分割払いの利息なしは2回まで

  • 支払い料金を自分で分割できる
  • 分割払いは3回以上はNG

基本的なカードの分割は、自分で支払い回数を決めるメリットがある反面、3回以上の分割回数をしてしまうと分割手数料が発生してしまいます

手数料は回数が増えるたびに、利息の支払い回数も増えてはしまうため、2回以内で支払いことがクレジットカードを使う節約術になります。

年会費無料!大手おすすめクレジットカード会社

ENEOSカード楽天プレミアムカード三井住友カード最大2,500万円の旅行傷害保険

大手クレジットカード会社には、年会費無料のサービスがあります。またショッピングにより、ポイントの還元率が高いメリットがあり、クレジットカードで支払いする場合、現金払いよりもお得になります。

大手の場合だと旅行先のホテルや、航空券など優先的に割安になったり、キャッシングの枠も広くなります。

まとめ

最初にクレジットカードを作る際は、年会費が有料もありますが、無料のもので問題はないです。年会費がかかるメリットは、ポイントの還元率が高いメリットがありますが、そこまでお金を使う機会がないい人は無料の年会費のもので十分です。

大手のカード会社は信用があり、キャッシュバックをしている提携サイトが豊富なので、一番最初に作るカードとして割り切りましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました