アウトドア&キャンプ&DIY&わんこと焚き火

このブログでは「アウトドア」や自然が好きな人に情報を発信する田舎暮らしをする趣味のblogになります

見てみたい

無料のサーバードメインではGoogleアドセンスの審査が通らない!?ワードプレスから独自ドメインで記事ごとワードプレスに引っ越しする方法

ワードプレスBlog

こんにちはなおブログです。無料のサーバードメインからでは「Googleアドセンス」の審査が通らなかったため、改めて有料で独自ドメインを取得しました。

エックスサーバーを契約すると「無料」でドメインを1つ使うことができます。しかしドメインの語尾に[xsrv.jp]と言った英字があるとGoogleでは独自ドメインとみなしてはくれません。実際にには独自のドメインですがサーバーの名前が入っているとアドセンスを取得するのが難しいみたいです。

この記事を読んでわかること

・エックスサーバーの無料のドメインから有料ドメインに移行してアドセンス申請する

・ブログの引っ越しを行う(記事を丸ごと引っ越し)

・間違えてブログを全て削除してしまった時の対処(エックスサーバー)

はてなブログや楽天ブログではなく「ワードプレスからワードプレス」に引っ越しする方法

 

naoya

1986年生まれ。
avex artist academy に通いエンタメの魅力に出会う。
音楽と出会ってクリエイティブ制作をはじめwordpress、seo、Webライティング、映像製作、動画編集、音楽制作、転職、美容、筋トレを中心に作家として活動中。

2020年Amazon Kindleにて電子書籍「ヤンキー育ちから海外を目指す生き方」を出版

naoyaをフォローする
アドセンス 記事内

無料ドメイン(xsrv)ではアドセンスに落ちる

エックスサーバーを契約して無料で使えるドメインを使っていましたが、アドセンスに合格することができませんでした。Googleの規約を再確認しましたが「xsrv.jp」のドメインではアドセンスの申請許可が降りないことを発覚。

コーディングができないため、難しい知識はないためプラグインで解決した

独自ドメインはサーバーと同じ方が簡単に設定できる

独自ドメインを取得して、新しくブログをインストールする前に独自ドメインが必要になります。ドメインの取得はどこでも大きな変化はありませんが、ドメイン取得したサーバーで契約することで「無駄な作業」が減ります。

ドメインとサーバーが違う会社で契約している場合、少し面倒な作業(パスワード、ID)など記録することが多いため1箇所にまとめておきましょう。

DMOではドメイン取得が1円から取得が可能になり、サーバー費用も最安値なので初心者にはお勧めのサーバー、ドメインです。

サーバー上でワードプレスサイトを削除してしまったときの対処方法(記事も復活)

複数のブログを更新する場合、サーバー上でブログサイトを削除してしまったときに「復元する方法」を確認したので記事にしていきます。

今回したこと

謝ってブログ全削除

サーバーに相談した回答

スクショ

バックアップ機能は自動でとれているため、記事を更新していない場合はバックアップすることができます。しかし、メールやwebなどしかバックアップすることができなかったです。

ほんとの希望は「記事」を戻して欲しかったのに、メールデータくらいしか戻すことができません。

MySQLの復元をすると記事が全復活する!!!

MySQLを復元すると、記事が元に戻ります。ポイントは削除してしまったときにバックアップをとっていないことです。ブログのデータが空のときにサーバー上にバックアップをしてしまった場合、空のデータを復元することになります。

MySQL

サーバーでは「自動バックアップ」機能もあるので自分でバックアップする必要はありません。日付を指定して更新日など指定することもできます。

ドメインを取得してワードプレスをインストールしたら「移転プラグイン」を追加する

ドメインを取得したワードプレスにプラグインを追加して、記事を全て移転する作業(コードは必要なし)をおこないます。サーバーによってはブログ移転代行業者もありますが、ほとんど高額なためお勧めしません。SEOを気にする場合はスキルマーケットなどで個人的にワードプレス代行をお願いすることもできます。

ブログ記事移転代行ならココナラ(会員登録して値段を調べる)
プラグイン

プラグイン→DeMomentSTres Export を移転前のブログにインストールし有効化します

バックアップ

続いてツールをクリックし、移転前のブログから一番下にある「DeMoentSomTresExport」をクリックします。

エクスポート

用途においてエクスポートする内容を選択します。今回は、全てのブログ移転したいので「全てのコンテンツ」を選択します。

移転先のブログでやること

エクスポートしたデータファイルを移転先のブログサイトにアップロードします。

移転先のワードプレスにも同じように、

DeMoentSomTresExportをインストールします。

プラグイン

ツールからインストールを選択します

インポート

下から2番目にある「WordPress」をインストールしインポーターの実行をクリックします。

インポート

移転元(閉鎖したいブログ)でエクスポートしたデータを「ファイルを選択」に埋め込みます。記事数が多い場合アップロードに時間がかかりますが。記事を全て移行することができます。

初心者におすすめなレンタルサーバー!サイト移行が面倒な場合「新規」で開設する方法を選ぶ

記事数が少ない場合は新規でワードプレスを開設する方が簡単かもしれません。アドセンスの申請をするためには、記事数や文字数などのハードルがあるため優良コンテンツである必要がるため最初から始めた方がいい場合もあります。

新規で開設した方がいい人

・アダルトコンテンツなどでアドレンスの審査が通らない

・お酒やタバコ、暴力的な内容がある

・記事の文字数が極端に少ない(品質が悪い)

新規ではじめる場合ロリポップなら、WordPressのブログ開設が1分で完了します。完全な初心者でも安心のサービスなので、コードが書けない人や知識がない人にはお勧めです。

ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

サイト作り代行が一番早い!!格安でできるWordPress引っ越し専門業者

WordPressの引っ越しなら、代行業者を使って移転することが安心です。自分で行う場合エラーや不具合の対処ができない場合が多く、コーディングを必要になる場合もあります。

「サイト引っ越し専門業者」ではワードプレスを専門に引っ越しを全て行ってくれるので、確実なサイト移行を行ってくれます。無料で見積もりをするこが可能なので一度予算を調べてみてもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました