クレアチンの効果は!?筋トレには必須!?筋肥大には必須な理由

fruitBlog
アドセンス インフィールド

こんにちわ。筋肉トレーニングにハマりすぎていかに効率よく、筋肉が付くかを研究してやまないなおBlogです。今回は筋肉トレーニングについて、クレアチンを「飲むか飲まないか」で悩んだ時期のことを連載していきます。

クレチンって聞いたことあるけど、何?効果あるん?

筋肥大するならめっちゃ重要だよ!

そもそもどんな働きをするの?

あわせて読みたい記事:クレアチンの摂取方法

1986年生まれ。
栃木県国際テクニカル美容専門学校を卒業。
avex artist academy に通う。

音楽と出会ってクリエイティブ制作をはじめる。

wordpress、seo、Webライティング、動画編集、音楽制作(DTM、弾きかたり)筋トレを中心にBlog発信

2020年Amazon Kindleにて電子書籍「ヤンキー育ちから海外を目指す生き方」を出版

naoyaをフォローする
アドセンス 記事内

クレアチンって何?初心者が知る理由

ジュース

クレアチンって3種類のアミノ酸によって作られているんだよ

グリシン、アルギニン、メチオニンの3種類のアミノ酸から作られており体内(肝臓)の中で毎日作られています。

1日の体内で生成される量は1から2gと言われています。この合成されたクレアチンは身体の中で巡り巡って、筋肉に運ばれて筋肉中の中でクレアチン酸に変換せれて筋肉のエネルギーとして使われます。

なんか?横文字が多いから、わかんない!!!!

つまり、筋肉を使うときにはクレアチンを必ず使っていることになりますね。筋肉を修繕したり、よりパワーアップする為に必要な成分なんです。

クレアチンが含まれる主な食べ物

クレアチンが多く含まれる食べ物の多くは赤身になります。生肉や生魚などの多くはクレアチンが含まれますが、熱処理した際に破壊されてしまいます。

食品は熱処理によって様々な栄養素が分解されてしまうんですね。

5g4.5g   4.5   4   2   
豚肉   牛肉  鮭   マグロカレイ
元々の熱処理される前の、食品に含まれるクレアチンの量

つまり食材の成分の100%を摂取することは不可能に近いんです。

調理して時点でクレアチンの含有量が失われてしまうため、実質摂取量は60から80%になってしまいます。

クレアチンを摂取するベストなタイミング

飲み物

食事から体内に運ばれる時間は40分から1時間前後とされています。大半のアスリートはトレーニング開始前の1時間以内にクレアチンを使用しています

運動や激しい筋トレをしたときに、血液循環が活発になり、筋肉の細部まで行き渡るためハードな筋トレを可能にします。

また筋トレ後のダメージを受けた筋細胞の修復にもクレアチンは手だづけをしてくれます。

ダメージを受けた筋肉を回復されるアイテムとしても筋肉を付けたい人には必須な成分になります。

クレアチンがもたらす筋トレの効果

クレアチンは摂取することでインスリンの分泌効果が高まります。インスリンの効果が高まると筋肉内でのクレアチンの取り込む量が増えていきます。

インスリンは主に炭水化物や糖質といったパワーを生み出す成分があり、筋肉を100%出す際に必須になります。

先週は80kgあげたのに今週はあげられない

身体の中でクレアチン成分が足りないときには100%の筋肉は出ません。

だから、ベンチプレス上がらないんだ。

クレアチンと一緒に飲むBCAA

クレアチンの成分はだいたいわかりましたよね?筋トレに必要な成分の多くはやっぱりパワーです。しかし、パワーを支える物は持久力です。

筋肉は疲れていないのに疲れて回数ができない

その時はBCAAだよ!マラソン選手!!!

トレーニングの際には「疲れ」はつきものになります。回数をこなすことにより身体に乳酸がたまります。翌日の筋肉痛が起きない原因の一つでもあります。

筋肉を追い込む際に、疲労や持久力がない為に最大まで筋肉を追い込めないことがありますね。

その時はマラソン選手やボクサーのような持久力が必要になります。このときに飲むサプリメントがBCAAです。

筋肉中のアミノ酸のであるロイシン、イソロイシン、バリンと言った筋肉のエネルギーに必要な成分が入っています。

Scivation Xtend BCAA 30杯分 (マンゴー) [並行輸入品]

クレアチンのオススメ種類

食品

クレアチンのメリットとしては運動する前には、運動する前に使用することで、体調のよし悪しに関わらず、最高のパフォーマンスをしてくれます。

筋肥大を目指す上でも、筋肉に対する修復作用効果も高まり、早い段階で筋肉が増加していきます。

さいごに

いかがだったでしょうか?今回は筋トレを初めてなかなか筋肉がつきづらいし、悩んでいる時期に試行錯誤している人向けに記事にしました。

実際に脂肪をつけるよりも遥かに難しい筋肥大ですが、小さな知識や情報を知ることで少しずつレベルアップしていくこと間違いなしです。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました