無料で使えるレンズフレア!光を入れて雰囲気を出す

Blog
アドセンス インフィールド

こんにちわ。なおブログです(@sunsetcruzu1)。レンズフレアカメラを使用して、動画を撮影するには経験値が必要になります。撮影する背景を計算することで、直射日光のヒカリを入れることで雰囲気をだす映像を作ることができます。

今回は、エフェクトを使用してレンズフレアを無料でダウンロードするサイトを紹介していきます。

アドセンス 記事内

レンズフレアの使った映像のイメージ

レンズフレア

レンズフレアの主な使い道は、上記のように真っ黒の背景にレンズフレアを手動で取り込むことで、雰囲気があるような写真にすることができます。

動画編集をするさいには、レンズフレア単体で動画に差し込むことができます。夕日のヒカリにしたり、アウトドアでも使用することができます。

またオープニングやエンディングでもレンズフレアを使用することで、シネマティックな動画のタイトルを作成することができます。

レンズフレアは購入すると高い

レンズフレアなどを有料するためのダウンロードサイトの費用は高額になります。海外のサイトから購入するのが一般的ですが、3000円から12000円前後します。

データ量も多く、ソフトが落ちる場合もあるので空き容量は確認しておきましょう。

レンズフレアをダウンロードするデメリット

レンズフレアを無料でダウンロードするにはデメリットも存在します。レンズフレアにも種類が豊富なため24種類ものフレア素材があります。

そのため、通常のパソコンでも重くなってしまいます。

実際にMacBook pro を使用していますが、外付けハードディスクが必要になります。

レンズフレアを使った動画

太陽の光を使ったレンズフレアトランジション | Aftereffects解説『Andrew James style』

アフターエフェクト をで使用したレンズフレアの動画です。

レンズエフェクトのダウンロードサイト

Anamorphic Flare Pack (FREE Download)

【ダウンロードサイト】無料レンズフレア

CinePacks
High quality digital assets for the modern filmmaker. Custom made transitions. Unique tutorials. 4K overlays. Free LUTs. Music video effects for Adobe Premiere ...

無料で使用できるレンズフレアは、13個のアセットを使用することができます。無料でも十分使用することができます。少し視覚的なセンスを加えたい映画製作者や編集者のために作られた無料のサンプルレンズエフェクトです。

有料のものではさらにパワーアップしたレンズエフェクトを使用することか可能です。

クーポンコードを使用した場合5ドルの割引されるため、購入されるかたはお使いください。

【クーポンコード】494

アドセンス 本文下
Blog
naoyaをフォローする
クリエイター`s Naoyablog

コメント

タイトルとURLをコピーしました