【独身者必見】スーパーのコスパの良い食材で生活!浪費にしないで貯金にまわす老後の貯金

スーパー健康
アドセンス インフィールド

こんにちわ。なおBlog(@sunsetcruzu1)です。ひとり暮らしでの食費は節約したいです。毎月の食費が2万円以上の人はまだ節約できます。

独身のうちは節約して貯金をしたいですね。これからの不景気対策では必須!!コロナで企業が低迷するなか、所得が減りつつあります。そこで今回は「独身時代に挑戦」したいスーパーの食材選びです。

1人暮らしは節約することで効率的な家計の節約にも繋がります。

今日は独身者に向けたスーパーに売っている食材でコスパが良い食材について紹介して行こうと思います。

この記事の信用性

・自炊歴8年の料理好き

・スーパー大好き

・栄養バランスを気にする健康マニア

簡単・時短料理キット

アドセンス 記事内

食費で浪費している人は生涯貧乏になってしまう

食事は生活するうえで最低限のお金がかかりますね。毎日の食事を計算して家計簿にチェックしてる人はなかなか少ないように感じます。正直かなり面倒です。

しかし「定期的な出費」は一歩間違えれば「浪費」になってしまいます。

浪費はいらない欲求をみたす「贅沢品」になります。年収が高い人はなんの問題もありません。しかし、会社員は生涯賃金が計算すれば簡単に算出することができます。

ここで「人生の幸福度」に違いが出てきます。老後の貯蓄に関係してしまいます。無駄な出費はできるだけ抑えましょう。

スーパーに売っているコスパの良い食材たち

お皿に乗っているアボガドとアスパラ

スーパーに行けば安売りなどの食材を探すことも可能です。20時以降にスーパーに足を運ぶことができれば節約できます。しかし狙った時間にまでスーパーに行く余裕がある人は多くありません。

賞味期限ギリギリの買い物だけをして生きていくことは不可能に近いです。

1食200円圏内にできたらスペシャリストです。毎日「もやし」だけ生活はダメです。健康によくありません。なんせ成分はほぼ水….。

コスパの良さはコストが高い食材をいかに安く買うか?

高い食材といえば「炭水化物」と「肉」です。

カロリーが高い糖質を含んだ炭水化物、そして肉に多く含まれるタンパク質です。

しかしご飯を主成分とするお弁当や、お肉は比較的高いです。ここでオススメのコスパがいい商品はこちら↓

  • 納得や豆腐
  • じゃがい
  • 炊き込みご飯の元
  • たまご

上記の食材は人間が生活する上で必要とする糖質やタンパク質が豊富に含まれています。

業務用スーパーは買い過ぎに注意しないと浪費になる

業務用スーパーにいくと、ついついたくさん買ってしまいます。コストコもそうですね大家族や同居している人がいれば作り置きなどをすることができます。

冷凍食品にして次の日に食べることができるので料理する電気代やガス代のが節約することができます。

しかし、ひとり暮らしの場合は買い過ぎに注意です。量がある冷凍食品はかなりボリュームがあるために小さい冷蔵庫では保存することができなくなります。

・カット野菜のまとめ買い

業務用の揚げ物(フライドポテト)

醤油やソースなどの調味料

業務用のスーパーの食材は、冷蔵庫に入らない場合があるのではじめに冷蔵庫のサイズは確認しておきましょう。

特に揚げ物や、一度に大量に使うものは保存できないので注意!

厚切りベーコンが最高のご褒美になる

豪褒美に「お肉」を購入することもあります。しかしコスパがいいのはベーコンの厚切りです。先日こんな投稿をしました。

焼肉といっても豚肉です。牛肉はコスパが悪いために加工肉にすることで焼肉のタレを必要としません。焼肉のタレって値段が高いんですよね…。

加工食品はタレなどの調味料を使用しないでも味がついているためにコスパがいいんです。オススメの加工食品はこちらです↓

・厚切りベーコン

・ソーセージ

・ハム

ご飯との相性もいいので「週末のご褒美」にもなります。

1ヶ月に一度のご褒美!!ご飯に合う肉料理

節約したら自分にもご褒美を与えてやりたくなります。1ヶ月間で我慢した分たくさん好きな食材を買いたいですね。一生懸命がんばったら自分にもご褒美を与えてあげましょう。

ずっと節約ばかりしていてはカラダが「我慢」してしまい「ストレス」になってしまいます。

苦手なことを続けたり、仕事で溜まってしまったストレスは発散するタイミングが必要になります。ストレスを溜め込むと精神的な疲労も蓄積されてしまうために不健康につながります。

外食はアルコールを飲んだりすると高値になるので「宅配」が一番コスパがいいです。

最近流行っているウーバーイーツなんかも宅配サービスですね。お店にアルバイトが在中していないので人件費が安く済みます。

コストがかなり抑えられているので購入単価も安価です。

まとめ

贅沢に生活することは「浪費」になってしまいます。辛い思いをして働いたお金をとかしてしまうだけです。生活の中心は貯金や自己投資にまわして贅沢を抑えましょう。

ストレスを溜めないためにも「発散する日」を決めてモチベーションを保ちましょう。

チートデイを作る

たまには暴飲暴食をする

カレンダーを見て計画的に進める

1ヶ月の食費を算出する

こんな感じで生活する目的を作れば1ヶ月の食事は1万円を切ることも可能です。老後に貧乏生活することの無いように食費は削るって貯金にまわしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました