マッチングアプリのサクラはいる?!登録してみたOmiaiとWith

複数の男女の会話が会話している恋愛
アドセンス インフィールド

話題のマッチングアプリについて今回はサクラはいるのか?!そんな疑問に答えていきたいと思います。私自身もマッチングアプリは何度も利用した経験がありまして、やっぱり気になりました。

そこで利用者や口コミもまとめてみたので記事にしていきますね!

サクラ
サクラ

実際にサクラはいるの?

もう、どれが本当か

わからないよ。

でも、サクラにはパターンがあるよ!!

みなさんマッチングアプリは利用した事はありますか?メッセが返ってこないなんてざらにありますよね。実際にサクラかを調べるのは不可能です。しかし、判断する材料はあります。

この記事でわかること

サクラの見分け方

サクラがいないマッチングアプリ

アドセンス 記事内

マッチングアプリのサクラはいる?!登録してみたOmiaiとWith

複数の男女が談笑する食事会の写真

僕が登録したマッチングアプリはOmiai と With というアプリです。Omiaiに関しては20代後半から40代くらいの年齢層です。もちろん20代前半や、50代もいます。

もう1つは With というメンタリストDaigoさん監修のマッチングアプリです。こちらは比較的年齢層は若めになります。20代前半から30代前半くらいです。

  • さくらはいるの?
  • 実際に会えるの?
  • 料金は?
  • 可愛い、イケメン、美人はいる?

男性としては連絡とるとなるとほぼ有料なので期待してしまいますよね。女性の場合は無料で登録することができ、メッセージも上限がありません。毎月の費用がかからないため、気分でメッセージを返信するか決められます。

さくらはいるの?

結論から言います!たくさんいます。まぢでさくらはたくさんいます。たくさんいます!

さくらの見極める方法あります!

個人的にサクラだった人のデータをもとに算出しましたが、出会って判断したわけではありません。ですので決定打には欠けますが、参考にしていただけたらと思います。

  • 写真がモデル(引用)
  • 写真が転載写真(インスタから引用)
  • 無料会員中にやたらマッセージが来る(有料会員になったらこない)

この3パターンはほぼ確定です。写真がプロ撮影のようなアングル写真の多くは素人モデルの写真を引用している場合がほとんどです。また、最近ではSNSから無断で引用されるケースがあり、注意が必要です。

サクラに狙われやすい人の特徴

サイトに登録したら、プロフィール入力を行います。このプロフィール欄をみてからサクラは相手を判断します。

・年収

・仕事

・インキャ

多くの場合はこの3つにでサクラの対象になれやすいです。年収が高い人は、素人との出会いも多いですが、プロフィール写真が「インキャ」のように見える写真であったり、モテる要素がない人は要注意です。

プロフィール写真は「清潔感」を重視しましょう

マッチングアプリの上位表示されるシステム

マッチングアプリは新規の会員様には表示を上位にあげてくれます。異性ユーザーの目にとまります。もちろん仕事や年収といった第一印象で目に留まるのも多いです。

そのため入会後はすぐに「いいね」が届きます。サクラに目をつけられないように注意しましょう。

男性の場合(個人的な感想)いいね!をたくさんもらいますが、メッセージ交換した際に有料に誘導されます。

ちなみに男性は有料にならないとメッセージすら開けません

会員登録する際は1ヶ月より、3ヶ月で登録した方がお得!!

メッセージをくれたにも関わらず、有料会員になったのにメッセージが既読にならない!!

いざ登録して、メッセージを返信したら、相手から返信がありません。この場合サクラだった可能性があります。会員登録を促して、メッセージを返信しなくてもマッチングアプリには課金するシステムになっています。

サクラはマッチングアプリに雇われて賃金をもらいながら、女性のフリをしている可能性があります。もう一つは女性がマッチング企業の雇われて男性にメッセージを送り、会員にさせたら手数料の10%をもらうなどがあげられます。

マッチングアプリは実際に会えるの?

恋人が寄り添う写真

結論は実際に会うことは可能です。しかし、女性は中身を見て判断するので、いきなりの会いましょうやデートのお誘いは辞めましょう。やはり男性と違い警戒するのが当然です。素人の女性ももちろんいますが、メッセージなどであ互いを知り、安心できる人である証明をする必要があります。

犯罪に巻き込まれない為にも自分の身は自分で守れりようにキチンと判断する為にもメッセージのやり取りで信頼を築く必要があります。男性はこれを意識しましょう。

基本的な料金

基本的な料金は契約期間や課金方法によって変わってきます。

どのアプリでも男性の場合1ヶ月3000円前後になります。Withの場合2500円から3000円が相場になります。女性の場合は無料で利用できます。

自分にあったマッチングアプリを選ぶには、無料期間を利用して自分似合った好みの会員がいるかをチェックしてから登録知ることをオススメします。

美人な人で積極的な人の場合はサクラの可能性大

前略でも述べたように、返信なしはさくらの可能性大です。しかし美人で積極的な女性もサクラの可能性が多いです。実際には男性がスマホを片手にメッセージを作っているかもしれません。また、雇われた専属の女性がメッセージを作成している場合もあります。

会員登録だけさせるだけのビジネスです

相席居酒屋などで、サクラに出会ったことがある人ならわかると思いますが、マッチングアプリにもお小遣い稼ぎで参加している女性もいます。

ただ一般の人もかなりいますので、サクラを見極める能力が大切になります。

サクラがいないマッチングサイト

サクラがいないマッチングアプリは、大手マッチングアプリと大きな違い、知名度がまだ少ないマッチングアプリがオススメです。ユーザーがあまり多くない為、サクラも流入していない場合があります。

またユーザーも新規の人がおおく、恋愛に繋がる可能性が高いです。ラブサーチは男性ユーザーも紳士な人もおおく女性に人気があります。

累計会員160万人突破!ラブサーチ

ロマンス電車は若いユーザーが多く、チャットシステムでやりとりができます。写真を綺麗にのせている人が大きので、写真から瞳の色や、髪型、目の形まで好みのタイプを見つけやすいマッチングアプリになります。

マッチングサービス【RomanceTrain(ロマンス電車)】

真剣に結婚を考えたい人にオススメのアプリ

恋愛や出会いではなく、結婚を前提にマッチングアプリを利用したい人にオススメなアプリが高学歴男女限定アプリです。

ブライトマッチは高学歴で安定した収入がある人を対象にしており、サポート面でも審査が厳しいため、真剣な恋愛をはじめたい人にオススメのアプリになります。そのため結婚相手を探すためには特化したアプリになります。

審査もFacebookで勤務先や学歴を確認しており、正確な情報を提示するため安心のアプリです。新規に入会するためにも、ユーザーから紹介を受けてから入会するため、審査が厳しくなります。

また男性会員様の9割が東大/京大/一橋/早慶卒の高学歴なユーザーがいます。

高学歴男女限定マッチングサービス【ブライトマッチ】

ブライトマッチは顔写真を公開したくない人にも考慮されており、プライベート面でも安心して使用することができます。

低価格で利用できる結婚相談所

業界最安値でユーザー人気が高いのはnaco-doです。現在では会員数が55000人をこえ、年間の交際率が高いのが特徴です。

店舗に足を運ぶ必要がないためスマホ1つでサービスを利用することができます。

入会金・初期費用・成婚料は0円!
月額4,000~9,800円で利用できるスマホの結婚相談所【naco-do】

プロフィール写真で70%が決まる

マッチングアプリのプロフィールは相手をみる大切な要素になります。仕事や収入などをみる前にプロフィールの写真をみて判断するため、写真を選ぶさいは慎重に選択する必要があります。

写真で相手に与える印象は70%と、高いため、必要に応じて写真を変更しましょう。

汚い洋服や、シワシワの洋服など、悪い印象を与える写真はNG

また印象の良い写真を選ぶときは笑顔の写真が好印象になるため、旅行などに行ったときに撮影しておきましょう。

またマッチングアプリ専門のプロフィール写真撮影を利用すると、マッチング率が上がって女性に好印象の写真を撮影してもらうことができます。

【Photojoy】マッチングアプリ専門のプロフィール写真撮影サービス

コメント

タイトルとURLをコピーしました