【ポケットWifiが3250円】海外でも制限なし!世界134国で無制限の魅力!SIMなしで高速化

パソコンビジネス
アドセンス インフィールド

こんにちわ。なおブログ(@sensetcruzu1)です。ネット回線を引くか悩んでいたら素晴らしいポケットWi-Fiに出会った!!

今回はポケットWi-Fiのなかでも1日の速度制限や、利用料が比較的に安かったにでレビューしていきたいと思います。

なおん
なおん

ネット回線繋ぐか迷っている… 高いし…

NetflixやYouTube見るのに便利なポケットWi-Fiないかな...

安いやつ…

早くて安いやつ!!!それでもって制限がないやつ!

どんな商品にもメリットだけというのは存在しません。そこで今回は、実際に使って見た体験から早かったり遅かったりついて記事にしていきたいと思います。

この記事で得られること

・ポケットWi-Fiの通信無制限で使える商品の内容

・SIMなしなので海外でもそのまま使える

・まじで料金が神!!(月額3250)

こんな感じになってます!

アドセンス 記事内

海外旅行にいくときに空港でWi-Fiを借りるときは高くなる

海外旅行の必需品が「ポケットWi-Fi」です。しかし空港でレンタルすると高額になります。

ポケットWi-Fi

イモトのWi-Fiをレンタルしたときの1日レンタルの費用は1500から2000円…

たかっ!!!

しかし仕方ないですね… 海外旅行に行ったときの連絡手段はスマホですからね..

にしても高くね?

1日3Gバイトとかの制限あるし、タクシーでの移動中にSNSしたり、YouTubeしていたら即終了….

海外に行くとまじで不便なんです…

ネット回線を引いても最低5000円以上する

Wi-Fi

自宅でネット回線を引いても5000円はします。例えばソフトバンクエアーでもそのくらいします。

光回線の同時契約や、セット内容が多いですがあまりオススメしません。

回線を引くデメリットがこんな感じ

・更新月がある為に解約する際に手間がかかる

・割引期間があるので、それ以降は高値になる

実際にソフトバンクエアーに加入していましたが2019年に解約して4万円前後の支払いをしました。

ソフトバンクエアー は実際に契約していたので気になる方はどうぞ↓

海外でも使い放題だったら最強説(ポケットWi-Fiの魅力)

モバイルルーター

持ち運びができて感じたメリットがこんな感じです

1.世界各国にいく人には神商品

2.SIMカードの入れ替えがいらない

3.ソフバンやドコモなどの大手キャリアでも使える

4.自動で電波の切り替えをするために「接続に困らない」

5.1日3Gと言った制限がない(動画見放題)

6.工事不要(当たり前)

7.月に3250円!!コスパが最強(回線Wi-Fiとか本当無駄だった)

これが正直な感想です。それでは細かく説明します。

海外で本当に不便だったんです。実際に行った場所がインドネシアや韓国、タイ、フランスのパリ。

ここで利用していたのが空港でレンタルしていたWi-Fiです。

ちなみにイモトのWi-Fiでした。

制限つきで1日3Gとか?だったかな?

とりあえず、動画関係やネットの更新はホテルのWi-Fiを利用しないとストップがかかってしまいます。

なのでホテルについてからロビーでWi-Fiを接続してSNSのチェックしてました。

しかし時代は最先端!!

Wi-Fi

ギガWi-Fiは自宅にいても海外からの移動にYouTubeを見ていてもストップしないんです。これが1番の神の理由です。

海外に行く際にも自宅で利用すり際にもコスパは最強ですわ。

SIMカードが必要ない

シムカード

みなさんが使っているスマホには「シムカード」と言う小さなカードが入っています。日本以外の」場所に行くさいにはこの「SIM」を入れ替えなければいけません。

SIMカードは空港でレンタルした際は1日3G制限とかで1500円だった記憶がありませす。

ちなみにSIMカードを交換しないで「海外から日本に電話」しさいは膨大な金額を請求されます。これは海外通話の対象になるからです。

SIMカードは空港で「1日レンタル」することで割安にすることができます。

スマホ使い放題にしていておいても空港でレンタルでSIM解除してから空港に向かわないといけません。

解除の仕方はこちら↓ちなみにキャリヤによって解除方法は多少異なります。

シムレンタルした際の利用料金の負担は大きいです。

基本は「日割り計算」なのでコスパが悪いです。

しかも手続きがめんどくさい。

〇〇空港の34番ロビーにいって手続きして、その後に搭乗手続きをするために11番ゲートに足を運ぶ。

まだ”館”が同じだったらいいんですが受け渡しする建物と搭乗ゲートがバスで移動する距離だったので本当に大変だった記憶がありました。

とほほ…

本当に空港は広い…

ホームルーターとして活用できる

在宅勤務や、NetflixやAmazonプライム、YouTubeでの動画観賞する際に必要な自宅のWi-Fiです。

以前に使用していた光回線が月に6000円前後しはらっていました。もちろんそこそこ早いですし、特に問題はなかったですがコスパが悪い。

ギガWi-Fiに乗り換えてからは月に3250円はまじで節約になりました。

しかも家族がいるので同時接続できる商品を探していたら、これは5回線接続可能。いや、時代は変わりますね。

YouTubeみる人とネトフリ見る人と動物の森やる人と、Amazonプライム見る人がいても大丈夫なんです。

インターネット界の新常識がやってきました。しかしこれからは格安のWi-Fiで活用する家庭が増えると思います。

キャンセル可能は当たり前!その先は!?

Wi-Fi

最近増えてきたがキャンセル可能や、キャンセル時の費用のを購入者が負担することです。

本音からいうと、電波が悪かったり商品が粗末だったら返品したいですよね!!ってか当然ですよね

電波が入らないんじゃ、使い物にならないですし、商品に欠陥があったら代金は支払いたくないですよね。

本当消費者からしたら当然です。

しかしギガWi-Fiはキャンセル無料なんです。しかも、1週間もお試しで使えるんです。1週間あれば、不良品や自宅の電波確認や出張先での使った感じがわかります。

違約金もかからないし….

公式キャンペーン実施中!全ての端末代金0円!【ギガWi-Fi】

ソフトバンク・au・ドコモの回線が利用できるその意味

ポケットWi-Fiの典型的なデメリットは以下のとうりです

独自の回線(大手が介入しない)

低速(ほぼ遅い)

高速には制限がある

この3つがポケットWi-Fiのデメリットであげられる理由です格安の理由といえば、回線に問題が挙げられます。

世界の回線にはソフトバンクの孫正義さんが「努力」した結果があります。つまりブランド価値と世界の電波網です。

しかしギガWi-Fiは「ソフトバンク」と「au」、「ドコモ」が入っています。

中継会社に入ることで電波の”権利”を購入している感じです。それにより高速化が実現されています。しかも無制限…..

いくら早くても、制限があったら動画を見る価値は0です。

今ではコンビニでも無料のWi-Fiが利用できるので、料金を支払うには抵抗があります。これからWi-Fiを導入している人はポケットWi-Fiがいいです。

コスパと電波状況が問題ない場合は月に3000円です。

⚠︎必ず”電波状況”を確認しましょう!!

1週間は無料で返品可能です!

ソフトバンク・ドコモ・au回線が容量無制限でギガし放題!【ギガWi-Fi】

まとめ

今回はこれからのインターネットに対する考え方について、記事にいたしました。たまたまネット回線を変更したので記事にいたしました。

新時代はネットによる仕事が増えていきそうですね!

AmazonKindleにて「ヤンキー育ちが海外を目指した生き方」を執筆いたしました。Amazonにて無料公開中ですのでぜひ。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました