アウトドア&キャンプ&DIY&わんこと焚き火

このブログでは「アウトドア」や自然が好きな人に情報を発信する田舎暮らしをする趣味のblogになります

見てみたい

YouTuberで再生回数を獲得する方法!アルゴリズムの仕組み

youtubeを見ているスマホ画面ビジネス

YouTubeをはじめた人が一番最初に悩む問題が、再生回数が伸びないことがあげられます。再生回数が伸びないチャンネルは広告をつけられないほか、収入にすることができないためYouTubeの難しいところといえます。

今回はYouTubeの再生回数に紐付けられたアルゴリズムについて記事にしていきたいと思います。

 

naoya

1986年生まれ。
avex artist academy に通いエンタメの魅力に出会う。
音楽と出会ってクリエイティブ制作をはじめwordpress、seo、Webライティング、映像製作、動画編集、音楽制作、転職、美容、筋トレを中心に作家として活動中。

2020年Amazon Kindleにて電子書籍「ヤンキー育ちから海外を目指す生き方」を出版

naoyaをフォローする
アドセンス 記事内

YouTubeで再生される要因

YouTubeで再生してもらうための要因の1つとして「サムネ」が重要になってきます。YouTubeのアルゴリズムにはユーザーと最も関連性の高い動画が選び出され、検索、ホーム、おすすめの動画、急上昇、登録チャンネルという5つのセクション別に表示されます。

人間の資格は「0.5秒」で観るかを判断しているため、早いスパンで探されてしまいます。そのためYouTubeのアルゴリズムでは、視聴者が興味をそそっていない動画と判断され、上位表示されにくくなってしまいます。

理由は広告収入を得るには審査が必見

Googleの画面が映っているipadを持つ女性の手

YouTubeを収入かするためには申請が必要になりますが、それだけではありません。Googleが提供しているコンテンツの充実化を持たせるために、一定数以上の条件が存在します。

これらのようにYouTubeでは厳しい審査と、コンテンツの充実化によって価値ある動画と認識されるためアルゴリズムが重要とされています。

離脱率とアルゴリズムの関係性

YouTubeのアルゴリズムには、再生中の「離脱率」が大きく関係しています。離脱率を調べるにはYouTubestudioを用いて、視聴者の同行をチェックして改善する必要があります。

10分動画の場合5秒で離脱されたコンテンツ動画は、アルゴリズムでは低品質と評価されてしまい上位表示がしずらいと判断されてしまいます。そのため動画の最初はターゲットを明確にし、それに煽った動画編集が必要になります。

アルゴリズムが考える優良動画とは?

アルゴリズムが考える高品質な優良動画とは、最後まで再生されている動画になります。またチャンネル登録者のたいはんが視聴しており、コメントや高評価がついている動画はアルゴリズムで優良動画として上位表示されやすくなります。

チャンネル登録している層に合わせたコンテンツは「支持率」とも関係性が高く、視聴者に合わせたコンテンツ製作ができていると判断されます。

コメントと高評価のアルゴリズムとは?

コメントと高評価は視聴者に対して「興味関心」が高くその他のユーザーにもおすすめとして表示されやすくなります。コメントや評価は次の動画を投稿するさいにも重要になり、コンテンツを魅力的に魅せる役割ともいえます。

魅力的な動画の定義とは?

魅力的な動画には「指名検索」がアルゴリズムでも重要とされています。指名検索はアルゴリズムでも「有名人」としてや「価値がある人物」として認識されやすく、上位表示される要因の1つになります。

例えば大手事務所を対処したジャニーズの○越さんや吉本工業の宮○さんは、「YouTubeをはじめます」と宣言したところ、一般の人が検索するためアルゴリズムでは上位表示されるため、指名ブランドとも言われています。

Googleが推奨するアルゴリズム

YouTubeが推奨しているアルゴリズムには動画内に「カード」を挿入することを推奨しています。カードは視聴者の同行を回遊してもらう目的もありますが、ユーザーエクスペリエンスを大切にする意思も含まれています。

・動画カード

・リンクカード

・チャンネルカード

・アンケードカード

動画カードは動画の終了時間に近くなったら、お勧めのカードを視聴者に提示して他の動画を見てもらうために使います。これはあなたのチャンネルをもっと深く知ってもらうメリットもあるほか、チャンネルのアルゴリズムも上位表示されやすくなります。

他のカードも同様に、コンテンツの回遊率が上がるほか、視聴者のアンケートにも対応しているためまだ「カード」設定をしていない人はチェックいてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はYouTubeをはじめた人への再生されるためのアルゴリズムを記事にしていきました。これからYouTubeを収益化するためには上記のような改善を施していかないと、再生回数をあげるには難しくなっていくためチェックしておくことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました