Amazonプライム会員になって初めて知った事!サービスの裏技

googleBlog
アドセンス インフィールド

こんにちわ。なおblog(@sunsetcruzu1)です。Amazonプライム会員になって、2年の月日がたちます。今回はAmazonの会員になるか検討している人の為に、アマゾン会員になって「初めて知った事」を記事にしていきたいと思います。もしかしたら、すでにご存知の方も多いかもしれません。

会員の僕ですらググらないと分からなかった情報もまとめて記事にしますね。

あまぞー
あまぞー

Amazonの会員になったら得することって何?

やすお
やすお

Amazonの会員なるとどのくらいで元が取れるの?あまりAmazonで購入しないし…。毎月どのくらいでお得になるの?

とも
とも

洋服を買う前にAmazonは試着できるの知ってた!?しかもサイズが合わなかったら返送料はAmazonが負担してくれるんだよ!!

たかし
たかし

Amazonてポイント換言率が悪いじゃん?!ポイント還元率あげる方法知ってる?

アドセンス 記事内

Amazonプライム会員にみんな入る理由

Amazon

AmazonはもともとECサイト(通販)が日本では主流でした。インターネットの普及ともに商品をネットで購入する人たちが増えてきたのがきっかけです。

そもそもなぜそこまで人気があるか?それは配送による「スピード」です。日本郵便やヤマト運輸と提携しながら、独自の物流網を強みにしました。その名前が「アマゾンロジスティック」です。

・楽天よりも配送日数が早い

・品物の数は楽天よりも豊富

大手ECサイトの楽天よりも優れている点は、Amazonの配達時間の速さにあります。そのほかでも品物お豊富さはAmazonが無敵といえるでしょう。

Amazonが楽天には負ける部分

Amazonと言えばGAFAと呼ばれる、世界でも株価が高いことでも有名な会社の1つです。楽天は日本国内で「生活圏」でも負けをとりません。

Amazonが楽天に劣っている部分

・商品の価格が楽天のがほうが安い

・商品を購入したさいのポイント還元率がAmazonよりも高い

この2点は「楽天」が唯一Amazonに買っている点です。

商品の価格重視したい人や、楽天でポイントをためたい人はお得と言えるでしょう。

年会費が上がってもAmazonプライムを続ける理由

配送サービス

Amazonプライムの始まりは2007年に日本でスタートしました。いまから13年も前の話です。当時は年間3900円で提供されていました。サービスの内容も当時でも抜群。そこから一気に値上げされ、現在では4900円になり”質”が求められるようになりました。

しかし、お客さんの要望以上のサービスを提供したため、解約数より入会者の数が圧倒的に上回っている状態です。

その理由はプライム会員ならではのコンテンツの多さにあります。一つずつ見ていきましょう。

あわせて読む大手ECの月間平均利用者】Amazonは4771万人、楽天は4657万人。スマホのみの利用者増える

Amazonプライムオリジナル作品の種類とコンテンツ

デリバリーサービス

Amazonプライムの会員になるとAmazon限定のプライムビデオをみる事が出来ます。代表者な作品で言うと「ダウンタウンの松本人志」さんが出演された「ドキュメンタル」です

その他にも映画が豊富に見れます。無料の数も多いため、完全無料映画で楽しめるコンテンツがあります。ここ最近は週末レンタルで100円セールなどあり、子供が楽しめる作品も豊富にあります。

現在ではプライムビデオチャンネルでスカパーやdアニメ、j sports 、釣りビジョンセレクトなど多彩なチャンネルを月額定額料金で視聴できるメリットがあります。

Amazonキンドルと聴く本

電子書籍

僕が最近になって利用しているのがAmazonキンドルです。その名の通り、本をスマホで見るのが定番ですが、まだまだ隠された利用者特権があります。

キンドルオーナーライブラリーではKindle端末またはfireタブレットなどで対象タイトルの中から1か月に一冊、無料で本を読むことが出来ます。

本の値段は通常1000円から1500円程度なので、月額1000円は割安になる計算です。

Amazon会員になるとAmazonプライムリーディングの利用が可能です。対象の本は全て無料。ほんとに追加料金なしで流し読み出来ます。ファッション雑誌や料理雑誌まで、さまざまな新刊を流し読みできます。まぢでここは神だと思いました。気に入ったページや大切な部分はスクショして残しておくことも出来るので非常に便利です。

また、「本を聴く」サービス audibeとがあります。新時代と共に、電車や車の中でも本の内容を知ることができます。両手が塞がっているとき便利なサービスです。

Amazonプライムミュージック

ヘッドホン

Amazonプライムミュージックでは100万曲以上の楽曲やアルバムを無料で楽しめます。100万曲って多い?正直ピンときません。しかし、気に入った音楽は無料で楽しめるのでネット環境さえあれば利用できます。

Amazonにはアマゾンミュージックアンリミテッドと言う名前の深掘りした特典があります。これは6500万曲の音楽をラジオ形式で楽しんだりも出来る機能です。6500万曲ってかなりすごい曲数なのであらかじめAmazonで厳選してくれるわけなんです。

Amazonプライムの商品の送料が無料は当たり前

通販サイトには送料が存在しますね。例えば楽天ショッピングやYahooショッピング。メルカリでも送料はつきものです。アマゾン商品も通常なら2000円以下の商品を購入すると400円の送料がかかります

お急ぎ便を使った場合500円から600円の配送料金がかかりますが、翌日配達されます。これはほんとに便利です。購入した商品ははやく手元に届いて欲しいのが消費者の心理ですからね。

しかしアマゾン会員は送料もお急ぎ便も完全に無料になります。

Amazonプライムナウ

映画を見る

Amazon会員にはプライムナウと言うサービスが存在します。もちろん無料です。対象のエリアであれば最短で2時間で商品が届くサービスです。新鮮な野菜や、お肉といった生鮮食品を購入できるんです。

高齢者や忙しくて買い物に行けない主婦などをは頻繁に利用されているサービスです。

靴や服などファッションを購入する前に試着出来る

Amazon会員にはプライムワードローブというサービスが存在します。これも無料。

おもに服や靴などファッションに関する商品全てを購入するまえに一度試着出来るんです。商品は配送完了から自宅で7日間の試着の期間があります。サイズが合わなかった場合の返品の送料はアマゾンが負担します

めちゃくちゃ便利。

Amazonのタイムセールの魅力

一般の人が購入できないAmazonタイムセールがあります。なんとタイムセールがはじまる30分前に注文できます。要は人気商品や格安セールはすぐに売り切れてしまいます。しかし、会員の特権はいち早く情報が入り購入することができる訳です。

Amazonファミリー特権(家族に優しい)

生活には必需品があります。例えばトイレットペーパーやオムツ、サランラップや洗剤。このときに便利なサービスが定期お得便です。

定期お得便は期間を3か月に1度や半年に1度といった設定が出来ます。日常の利用頻度に合わせた機能になります。定期便のメリットは15%の割引がされるために、対象商品は必ずチェックしておくことをおすすめします。

ワンちゃんニャンちゃんのプライムペット

Amazon会員の特権にはまだまだあります。飼っているペットの誕生日を登録すると、ペットに最適な情報や、リアルタイムで割引された商品などが優先的に表示されます。

ペットを飼っている人は登録すると非常に便利です。またドッグフードなどの消耗品は定期便にすると割引が自動で考慮されてよりお得になります。

Amazonプライムの費用と年会費

Amazon会員の月会費は500円になります。

単純に1年間利用すると6000円になりますが、年会費で利用すると4900円になります。1年で1100円が浮く計算ですね。わたしは年会費にしてます。しかしポイントの還元が少ないのがデメリットです、楽天やYahooと比べて発送までの時間は短いものの、ポイント還元率で言ったら楽天やYahooが確実にいいです。

このときに一緒に検討したのがAmazonカードです。

商品買うならAmazonカードを作る!ポイント還元率

通販のアマゾンショッピング利用ならポイントは微々たるもの。商品によってですが1%から2.5%が相場です。

Amazon会員なら全て3%のポイント還元が受けられます。しかしAmazonカードで会計すると5%の現金還元が受けられます。

わたしはAmazonクラシックにしました。

Amazon Mastercardクラシック(最大2%ポイント還元)

Amazonゴールドのデメリットは年会費がかかることです。確か11000円でした。たくさんの頻度でAmazonを利用する人はメリットが多いです。しかし利用頻度が少ない人はデメリットもあります。詳しい記事は下記にあります。

あわせて読みたいAmazonゴールドカードはお得なの?Amazon利用者が使うメリットや価値観を解説

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はAmazon会員になってみて、気づかなかったことや、途中で気がついた裏技知識をご紹介しました。いま現在の生活のなど無駄な出費をしている人も多いと思います。ポイント節約や、買い物特典など1年間を通してみると、かなり節約できます。アマゾンだけの商品購入だけでもかなり効果が高まりますね。この機会に生活のコストの見直しを検討してみることもありですね。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました