テロップを固定する方法!作業効率をあげるための動画編集

テロップBlog
アドセンス インフィールド

テロップを固定することで「簡単に動画編集」する方法をご紹介します。YouTubeの動画編集をするとこには、1コマずつテロップを編集しているため、作業効率が悪くなってしまいますね。

テロップをまとめて保存することで、ワンクリックで前回と同じ「サイズ」「色」「文字体」にすることができます。

ファイナルカットプロで作業している人はご参考にしてくださいね。

この記事でわかること

ファイナルカットの「テロップ」を保存して、すぐに使用する方法をご紹介します

1986年生まれ。
栃木県国際テクニカル美容専門学校を卒業。
avex artist academy に通う。

音楽と出会ってクリエイティブ制作をはじめる。

wordpress、seo、Webライティング、動画編集、音楽制作(DTM、弾きかたり)筋トレを中心にBlog発信

2020年Amazon Kindleにて電子書籍「ヤンキー育ちから海外を目指す生き方」を出版

naoyaをフォローする
アドセンス 記事内

ファイナルカットを起動する

Final cut pro

はじめにファイナルカットを起動します。そして動画を挿入します。今回は見やすいようにInstagramのロゴ写真を挿入して説明していきますね。

ファイナルカット

動画(または写真)を挿入したら、タイトルを選択します。このとき、選択された中から探すと時間がかかるために、検索するところにカーソルを持っていき「カスタム」と入力します。

このときカタカナで入力してね

統一したいテロップを作成する

テロップを付けたい動画の上に「カスタム」をドラッグアンドドロップします。

ドラッグアンドドロップ

動画の上に「カスタム」がきていればOKです。

次に「テロップ」を作成します。

まずは使用したいテロップを作成する必要があります。例えば、「対話」するテロップを使用するさいは、2色に分けてわかりやすくする必要がありますね。

カスタムをクリックして「文字」を入力します。今回は、Instagramと入力します。

テロップ

上記のような「テロップ」を作成しました。このとき「フェース」や「アウトラン」などを触って見てお気に入りの字体にしてみる方がいいです。背景や、動画素材によって見づらいテロップになってしまうこともあるので…。

センスは疑わないでね…

作成したテロップを保存する方法

自分で作成した「字体」「色」を保存していきます。サイズなどはあとで変更することもできます。

先ほど、テロップを作ったままで画像の右側にある「Nomal」をクリックします。

すると、以下のような項目が出現します。

・フォーマット属性を保存

・アピアランス属性を保存

・フォーマット属性とアピアランス属性を保存

フォーマット属性とは、字体などを記録するというイメージです。

アピアランス属性とは「外見」とか「身だしなみ」などの意味を表します。テロップでいうアウトランや字の周りに装飾したデザインなどを意味します。

よくわからない場合は「フォーマット属性とアピアランス属性を保存」で問題なしです。

ワンクリックでテロップ編集が完成

ワンクリックでテロップ作成

このように「サムネ」に使ったりすることもできます。

テロップを保存しておけば簡単にワンクリックで文字を入力することができます。

お好みの文字体を保存して、自分だけのテロップを作成してみてください!

アドセンス 本文下
Blog
naoyaをフォローする
クリエイター`s Naoyablog

コメント

タイトルとURLをコピーしました