髪の毛のハリ・コシを実現する!美容師がお勧めする頭皮の化粧水

カットしているファッション
アドセンス インフィールド

年齢とともに髪の毛に関する悩みがふえてきています。

髪に毛のハリやコシは徐々になくなってきてしまいます。このメカニズムには「多くの要因」が挙げられます

ストレスや喫煙。睡眠不足などの生活習慣は当たり前。しかし毛根は周期によって再生されるためサイクルを呼び戻せば新しい髪の毛になることも可能です。

1.過度な飲酒

2.紫外線や頭皮の乾燥

3.喫煙による毛細血管の収縮

このような原因がありますが、髪の毛のハリやコシは半年間で理想の髪の毛に戻すことが可能です。それではどういったことをしてけば良いか?

1986年生まれ。
栃木県国際テクニカル美容専門学校を卒業。
avex artist academy に通う。

音楽と出会ってクリエイティブ制作をはじめる。

wordpress、seo、Webライティング、動画編集、音楽制作(DTM、弾きかたり)筋トレを中心にBlog発信

2020年Amazon Kindleにて電子書籍「ヤンキー育ちから海外を目指す生き方」を出版

naoyaをフォローする
アドセンス 記事内

髪の毛のハリやコシがなくなる原因

髪の毛は加齢と共に艶が減ってきますね。

髪の毛の艶がなくなっていく、そもそもの要因を理解しないと、いつになっても改善されません。まずは髪の毛には周期について知る必要があります。

成長期(男性は2年から3年、女性は3から6年)

退行期

休止期

脱毛

このサイクルによって髪の毛は成長して発毛します。

このときに重要になってくるのが退行期と休止期です。対抗期や休止期は髪の毛の成長が止まってしまう周期です。

成長段階で髪の毛にあるタンパク質やキューティクル(髪の芯)が弱くなっていき、ハリやコシが失ってしまいます

これは男性も女性でも同じです。そして脱毛の周期を迎えて、また新しい髪の毛が生えてきます。男性の薄毛はこちらの記事(AGA使用してみた)↓

髪が生えてくる毛穴と頭皮を清潔に保つ

丈夫な髪の毛にはやはり頭皮が清潔に保たれていることが前提になります。

例えば野菜を作る際に、水を与えない場合の野菜は育ちませんね。雑草ばかりの畑にはとうもろこしは育ちません。

髪の毛も同じ原理と言えます。土地を綺麗に保つことが重要になります。まずはシャンプーの頻度です。

シャンプーの頻度は1日1回と言う美容師さんがたくさんいますが、しかし脂が多い場合は1日2回シャンプーすることをオススメします。

これは個人差がありますが、脂性体質は食事のコントロールで体外に出す油脂を減らすこともできます。

そしてもう一つは、「頭皮の洗い方」です。「髪の毛を洗う」ではありません!勘違いされやすいですが頭皮を洗髪するが正解になります。

頭皮という髪が「育つ環境」を清潔にと持つことが肝心です。

この時に注意することが「爪です」。刺激的なシャンプーは気持ちよく「スッキリした」気持ちになりますが、

頭皮にある皮を痛めつける要因になります。つまり、フケの一種です。

指の腹を使うことを意識して優しく洗うことを心がけましょう。

コラーゲンやプラセンタを髪に与える

皮膚も同じようにケアが大切です。

洗顔後や入浴後などに化粧水や保湿などを行うことで肌を引き締めて美貌を保つことができます。

頭皮も同じく皮脂や水分量は必要になってきます。

髪の毛を生成するためにはタンパク質や亜鉛が主な成分です

しかし胎盤中でしか発生しない「プラセンタ」を与えることで毛髪の再形成が期待できます

プラセンタには若返り効果があり、頭皮に直接塗ることで栄養を与えて活性化させ、艶やコシといった美しい髪の毛になります。

またコラーゲンには海水成分を含んだミネラルが豊富なために必要な要素でもあります。

髪の毛には危険な成分

現在では市販のシャンプーやリンスにはほとんど配合されていない成分ですが、髪の毛には危険な成分が存在します。

中でも格安の商品や、海外製品の中には含まれる可能性もあるために購入時に成分配合をチェックするのがいいでしょう。

.パラベン

.シリコン

.鉱物油

.石油系界面活性剤

.合成香料

パラベンやシリコンは化学品の一つです。シリコンとは元素記号のケイ素を合成処理した一ものになります。

効果と言えば、シリコン入りのシャンプーを使用した際にドライヤーで乾かしただけで艶やコシがでます。しかし長く使用すると髪の毛に対するダメージは計り知れません。

合成香料もその一つです。シャンプー後の香りが1日中持続するメリットがありますが、これは髪の毛をコーティングしている薬品の効果とも言えます。

長く使用することはお勧めしません。

髪の毛や頭皮にケアに対する化粧水

髪の毛の艶やコシには「頭皮の環境」が清潔であることです。

頭皮の水分量の保持ですね。シャンプー後にドライヤーをして乾燥を防ぐ化粧水です。髪の毛の成長期を促すために洗髪したあとにケアをすることで、薄毛に対する悩みを解決することがいきます。

髪の毛が生え変わる周期に対して艶やコシがある髪の毛が生えてくるサイクルを作る必要があリます。

そこで美容師だった私がお勧めするのがエスーマのスカルプ・ケアです。

このスカルプローションはパラベンやシリコン、鉱物油、などの合成香料を使用していません。髪の毛に対して研究された独自の効果が期待できます。

また市販のスカルプと比べてもコスパがよく1本あたり4800前後で利用できます。1日の缶コーヒー2本を我慢すればフサフサな髪の毛が手に入ります。

まとめ

髪の毛に関しての悩みは世界中でも「永遠のテーマ」ですね。

元美容師としても髪の毛のケアは怠らずに髪の毛に関する情報を発信しています。2020年にはAmazon Kindleにて美容師を経て経験した「ヤンキー育ちから海外を目指した生き方」について無料で公開しています。暇つぶしにどうぞ。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました