【メンズ脱毛】ヒリヒリしたけどすぐ治った!!男子がやるべき理由とメリットは「美容」が目的じゃない?!

美容ファッション
アドセンス インフィールド

「医療脱毛」と「エステ脱毛」の違いはご存知でしょうか?

先日メンズ脱毛に行ってきました。脱毛した箇所は「顔」全体と身体になります。顔といえばヒゲやもみあげ、頬、眉毛などたくさんの箇所をレーザーをあてました。

その際になったのが当日の「夜」にヒリヒリした赤みを帯びました。

この記事で得られること

・メンズ脱毛のデメリット

・レーザーをあてるリスク

・メンズ脱毛で得られる「脱毛」以外の効果

実際にメンズ脱毛を体験して感じたことがこのような内容になっています。

この記事では費用などの説明はしません。

さっそく行ってみましょう^^

アドセンス 記事内

全身医療脱毛!エステ脱毛と医療脱毛の違い

ヒゲ脱毛

この記事を読んでいる人の多くは「脱毛」しようか悩んでいると思われます。

そこでまず知っておいて欲しいポイントが2つあります。

それが「医療脱毛」と「エステ脱毛」です。

医療脱毛とは「医療の資格」が必要になります。 ここが大きな違いなります。 エステサロンで脱毛の施術をする場合は資格を有しません。

あや
あや

医療脱毛とエステ脱毛どっちがオススメなの?

みほ
みほ

エステ脱毛の場合は使う脱毛機がそもそも違うんだよ!

エステ
エステ

えっ?何が違うの!?詳しく教えて!

脱毛には大きくわけて2つあります。 医療脱毛とエステ脱毛です。 医療脱毛は前略のとうり資格が必要になります。

素人よりも知識が豊富であるため、お客さんに対してのアドバイスが的確なため安心感もあります。

素人で判断できない肌トラブルはシミや炎症を引き起こす原因にもなるので注意が必要です。

医療脱毛の機械は「薬事承認」された機械を使用するため何度もテストされた精密機械になります。 こまかな試験をおこないテストに合格した場合のみ使用できる機械です。

一方でエステ脱毛の場合は資格(国家資格等)がないため誰でも使用できるレーザー機械になります。

医療用レーザー脱毛機のメリット

レーザー脱毛

ここでレーザー脱毛機を比較してみます。医療脱毛は認められた薬事承認を受けた最新の機械です。 おおきな特徴は脱毛時の痛みを大幅に緩和します

レーザーの出力を低下させ高速連射することにより、いたみを緩和させ毛穴の細部までレーザーが浸透します。

そのため永久脱毛の効果が高くなります。 レーザーの調整は適正なレベルでの選定が必要なためライセンスで得た知識は必須になります。

短期間で脱毛を終わられたい人は絶対に医療期間でレーザーをすることをオススメします

肌が弱い人や日焼けした人でも脱毛できる

メンズエステ

医療用のレーザー機械は敏感肌でも施術が可能な場合が多いです。

通常のレーザー脱毛は、肌が弱い人や日焼けした人には不向きになります。 海水浴や日焼けサロンで焼いた肌はすでにダメージを受けておりレーザーを照射すると「火傷」のような痛みを伴います。

しかし医療機関はその人にあった脱毛の種類が豊富にあります。敏感になった肌に対応できる機種やアフターケアが充実しています。アフターケアでは個人とのカウンセリングする時間を作り、一人ひとりが満足するサービスを提供しています。

医療脱毛の大きなメリットは高い専門性にあります。

専門分野だからこそ出来る!特化した2種類のレーザー

脱毛の説明

全身脱毛をする場合、利用者は不安を抱えています。レーザーに対する痛みや、傷あと、タトゥーや、火傷痕。 肌に悩みをもったユーザーがいます。

しかし、さまざまなニーズに対応できるのが医療脱毛です。 上記の不安に対応できるように2種類の機械を揃えています。

  1. 蓄熱式脱毛機
  2. 3波長同時照射脱毛機

2 種類の機械は一人ひとりのニーズに合わせたレーザーレベルを選定できるほか、高性能な脱毛システムを実現します。 そのため他店で断られた場合も相談できるため自分にあった脱毛の施術をえらべます。

脱毛がはじめてで不安!初診でも安心

医療脱毛がはじめての人は最新の注意が必要です。肌質が敏感な人やアレルギー体質な人は利用後に、腫れてしまうケースもすくなくありません。かぶれや、肌荒れが激しい人、デリケート部分など最新の注意が必要になります。

しかし医療機関は必ず「テスト照射」を施します。テスト照射はレーザーが体質に合うかを判断する材料になります。万が一「腫れ」や「痛み」などおきた場合など後日の不安要素がなくなります。

敏感肌の人は必ずカウンセリング時に相談しましょう。

男性が利用できる医療脱毛の機関

エステ脱毛の場合、男性はNGの場合がほとんどです。 スタッフが女性のみので経営しているサロンは男性スタッフがいない為、男性への施術が不可な場合があります。。

しかしAIM beauty medical clinicは男性の脱毛の悩みにも真摯に対応してくれます。 首下、アゴ、頬、もみあげ、はもちろんのこと。部位ごとに選べるほか、全身脱毛の施術してくれる最良の機関です。 ここが医療機関の大きなメリットと言えます。

全て完全個室での施術!私語は聞こえません

カウンセリングをする女性

脱毛する際の不安要素の一つに、施術中の部屋の音があります。

 隣の部屋との仕切りがカーテンなのか?壁なのか? 利用者は結構気にしていますね。 となりの部屋の世間話だったり、足音はどうしても耳に入ります。

薄いカーテンは隣の音を気にしてしまい、ストレスを受けやすいです。 しかしAIM beaty clinic は完全個室です。

顧客のプライバシーを完全にシャットアウトしてくれるため私語や音漏れがほとんどしません。

顧客のプライベートも理解してくれる!途中解約もOK

利用者の中には結婚による引越しや、仕事の都合による、転居によって途中で解約できるメリットもあります。利用者の「個人の都合」は尊重して欲しいのが本音ですよね。

しかし、悪い利用者もいるため全てにおいて無料解約は難しい一面もあります

医療脱毛が合わなかったりした場合でも1度 相談してみましょう。

⚠︎相談なら完全無料です!!

⚠︎途中解約には手数料も発生するクリニックやサロンもあります。カウンセリング時に必ず確認しましょう。

東京でオススメの医療脱毛

東京都内には「コスパ重視」や脱毛の期間を短縮させるいった「最短 期間 脱毛」などニーズに合わせた医療脱毛クリニックがあります。最近では Instagram で流行しているサブスクリプションなど定額制プランも存在します。

定額制は支払いコストが軽減されます。またコースでの支払いでも安心して選べるので都内ではコスパ最強です。人気のある医療脱毛はこちらの4件です。

AIM beaty medical clinic公式 【美肌脱毛!男性も女性も完全個室で脱毛】 ・【フレイアクリニック公式】 医療脱毛が月々5400円のサブスクリプション 【ウィクリニック公式】新店舗グランドオープン価格全身医療脱毛!リフトアップ治療 HIFU 付き最短6か月です!
【Mビューティークリニック公式】 【都内最安級】憧れの全身医療脱毛を5回コース120,000円

医療脱毛のアフターケア

Twitterから

脱毛レーザーを受けた肌はいつもより入念なアフターケアが必要になります。レーザーの熱によって肌が非常にデリケートになります。

よって肌の表面にまとわる水分が蒸発し、普段よりも乾燥した状態にあります。

そのため肌のバリア機能が低下し、ちいさな刺激にも敏感に反応してしまうため肌がトラブルを起こしやすい状態になっています。

色素沈着や赤いぶつぶつ

レーザーを照射した場合、毛根がレーザーの熱によって炎上をおこす可能性があります。そのまま放置すると炎症が悪化して赤いぶつぶつができる事もあります。

そのまま放置すると色素沈着を起こしさまざまな肌トラブルの原因になりかねません。施術後はしっかりとした肌に水分を与え充分ケアをしてあげる事が大切です。

脱毛後の自己管理の方法

脱毛後は自分でケアすること多くあります。まず絶対にやって行けないこと3つ

  1. 毛抜きでムダ毛処理
  2. 熱い風呂に浸かる
  3. お酒を大量に飲む

1.毛抜きでムダ毛を処理することです。毛抜きは毛根も同時に抜いてしまうため、次回の脱毛時に毛根が反応しません。毛根は必ず残しておく必要があり処理するさいはシェーバーを使用しましょう。⚠︎カミソリはNG

2.熱い浴槽は体温をあげてしまいます。体温が上昇すると血流が良くなり、肌が赤くなり痒みや炎症をおこしやすくなります。入浴は避け当日はシャワーにしましょう!

3.お酒もおなじく血行を促進します。お酒の飲みすぎは水分が奪われるため乾燥肌につながります。 乾燥肌を避けるためにも脱毛後は避けましょう!12時間以上は飲酒は控えること!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました