アウトドア&キャンプ&DIY&わんこと焚き火

このブログでは「アウトドア」や自然が好きな人に情報を発信する田舎暮らしをする趣味のblogになります

見てみたい

WordPressって難しい?独学でもブログを始められる?ワードプレスを構築するために初心者が知っておくための基礎

Blog

WordPressはブログサイトやECサイトなど多くの「サイト運営」で使われていますね。海外での需要も高く、無料で扱えるため基礎を知っておけば簡単にサイトを作ることができます。

WordPressは独学でも身につけることが出来ますが、そのためには基礎的なワードを覚えることが必要になります。今回はワードプレスの基礎用語について、これからブログで稼ぎたい人の参考になる記事にしていきたいと思います。

アドセンス 記事内

独学でWordPressをはじめるために必要な用語とは?

独学でWordPressをはじめるには知っておくべき用語があります。知っておいて損はないので、知識として覚えておきましょう。 WordPressでは記事を投稿するまでに「初期設定」が必要になります。設定画面には以下のような項目が存在します。

WordPressに頻繁に出る用語

  • 投稿
  • メディア
  • 固定ページ
  • 外観
  • プラグイン
  • ツール
  • テーマ
  • ショートコード

これらの語句は WordPressの最初に出る画面にもなります。固定ページや記事リストなどを作ることで読者から見やすいサイトを作ることが必要になります。

どこで何が変更できるかの知識をつけておきましょう。

WordPressを構築するまでに必要なドメイン

ワードプレスにはネットの構築が必要になります。難しく聞こえるかもしれませんが、iphoneで初期設定する場合に、メールアカウントを設定します。

ワードプレスも同様に、サーバーやドメインといったWordPressを使うために必要な作業があります。

初めてのうちは難しく感じるかもしれませんが、24時間サポートやチャットワーク等での質問などがあるため初心者でもWordPressを運営することが出来ます。

ドメインの取得方法

ドメインの取得方法は、ワードプレスとは別の「ドメイン会社」との契約が必要になります。ドメインは1年間契約や2年間契約といった契約期間があり、自身で選ぶことができます。

長い期間の契約は「割安になる」ためサイトを長期運用する場合は、費用をチェックしておきましょう。ドメインは自身の好きなドメインに設定することでサイトを検索しやすくすると同様に、覚えやすくわかりやすいドメインがお勧めです。

ドメインバックオーダー

サーバーはドメインと同時に取得が良い?

ドメインはサーバーとは別に契約する必要があります。そのためドメインとサーバーの契約会社を別にしてしまうと管理が難しくなってしまいます。こだわりがない場合はドメインとサーバー会社は同じところで管理するようにしましょう。

【ドメインとサーバーを費用で比較してみる】

WordPressに使うHTML、CSSの知識はどれくらい必要?

WordPressを運営するにあたり、簡単なプログラムを知っておく必要があります。HTMLとは「見出し」や「文章のサイズ」を変更したりする際に用いられます。CSSは「文字の色」を変更したりすることが出来ます。簡易的なプログラムの用語になっているので短期的に勉強することで習得が可能になります。

初心者のうちは用語を知っておくだけでWordPressが容易に扱えるので覚えておきましょう。

ワードプレスのプラグインとは?

ワードプレスを開設したばかりの人には聞きなれない言葉ですね。ワードプレスにはプラグインと言うものが存在します。iphoneがワードプレスだとすると、プラグインはアプリになります。

プラグインはワードプレスを使うために、便利にするソフトウェアです。例えば文字を自動で書いたり、写真を追加するために利便性を高めるといった効率化をしてくれます。

WordPressを始めたい人はチェックしておきたい用語ですね。

ブログで稼ぐためにはSEO対策が必要

WordPressを構築したい人のほとんどは「稼ぎたい」または「ビジネス」として活用したい人がほとんどです。そのためにはライティングの他にもSEO対策が必要になります。SEOは検索エンジン上位表示するための施策になります。

パソコンが苦手な人はWordPressの構築は難しい?

パソコンが苦手な人はWordPressの構築は難しい(個人差あり)と感じます。WordPressには設定画面が多く存在し、ある程度の理解力が必要になります。

ブログを運営するには「文章」を書くことで投稿することが出来ますがさまざまな難関があります。例えばGoogleアナリティクスの紐付けやGoogleアドセンスの申請などがあげられます。

Googleアドセンスはワードプレスを運営することで、広告収入を得ることが出来ます。ブログやニュースサイト、料理レシピなどの趣味や特技などをからGoogleから広告を貼り付けるシステムのことです。

独学が難しい人は「講座」を受講してみる

ワードプレスを独学で構築するには、毎日パソコンで作業している程度の知識が必要になります。事務作業や会計ソフトなどの知識があれば簡単に構築することが出来ます。

しかしパソコンに不慣れな人や機会が苦手な人は、カタカナが多すぎて挫折してしまう人ばかりです。

講座で学べることとは?本当に役に立つの?

WordPressの専用の講座では、1つ1つの専門用語から運営に至るまでのサポート体制があります。記事の投稿の方法やプロフィールの作り方、お問い合わせフォームの作り方など。WordPressの設定において全ての項目を学ぶことが出来ます。

講座では2つのコースがあります。1つ目は「完全サポートコース」になります。完全サポートコースはパソコンに普段から触れない人のために、1から10までの構築するまでのサポート体制になっています。

完全サポートコース


・完全予約制のチャットサポート
・365日何度でもOKのメールサポート
・160本以上の動画講座
・HTML,CSS基礎
・Bootstrap基礎
・WordPress基礎
・WordPressの投稿・固定ページの使い方
・WordPressオリジナルテーマ作成
・WordPressのお問い合わせフォーム作成
・WordPressのカスタムフィールド
・WordPressのプラグイン
・Bitnami(ローカルサーバー)
・WEBサーバー取得、ドメイン取得して公開

メールサポートやチャットなどの質問することで、わからない専門用語や使い方などを完全に初心者向けになっています。サイトマップの構築やテーマの選定、ドメイン選び、サーバー選びなどのアドバイスが受けられるため、素人にありがたいシステムになっていますね。

独学コースで学ぶ

独学コースは、スマホの扱いに慣れている人や普段からSNSを頻繁に利用している人がお勧めです。ワードプレスは記事の投稿するまでの「構築」が難しいだけでインターネットに慣れている人は、独学コースですぐに身につけることが出来ます。

独学コース

・160本以上の動画講座
・HTML,CSS基礎
・Bootstrap基礎
・WordPress基礎
・WordPressの投稿・固定ページの使い方
・WordPressオリジナルテーマ作成
・WordPressのお問い合わせフォーム作成
・WordPressのカスタムフィールド
・WordPressのプラグイン
・Bitnami(ローカルサーバー)
・WEBサーバー取得、ドメイン取得して公開

完全サポートコースと比べて、チャットやメールでの質疑応答がないだけでパソコンを普段から使い慣れている人であれば特に問題はなくワードプレスを立ち上げることが出来ます。

独学コースは完全サポートコースにより、10000円の割引になるため独学コースの受講が人気になっています。

完全サポートコース72780円→32780円

独学コース→31780円→21780円

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はWordPressを初めてみたい人のための記事にしました。パソコンが不慣れな人には難しい用語がたくさん出てきますが、スタートラインに立ってしまえば投稿するだけの簡単な作業ですね。

ワードプレスは副業としても収入にすることもできます。SNSや動画サイトとの連携もできるため検索エンジンで上位に表示されやすいので是非参考になれば幸いです。

ご愛読愛ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました