これが最後!1日5分でくびれが出来る方法とは

くびれこれからの日本
アドセンス インフィールド

これが最後!と思っても何回挫折したことか…エクササイズやダイエットなんて、継続できないと意味がないですよね。今回は継続できる1日5分でくびれが出来る方法を紹介していきます。

夏に向けてダイエットが近づいてきました今日このごろです。最近は在宅により運動や徒歩など消費カロリーが減らない為に気になってきます。今回は、これが最後!1日5分でくびれが出来る方法とは?

アドセンス 記事内

普通の腹筋では効果なし!くびれのポイントは服斜筋

腹斜筋

普段から腹筋をしない人はあまり耳にしない人が多いかもしれません。腹斜筋とはくびれを作る大切な筋肉なんです。いわゆる横のお腹。筋肉の増加は消費カロリーが多いために自然とくびれが手に入ります。

写真のように中央の腹筋とは異なります。

今回は実際の動画から知識を得ていきましょう。

【おうちで美筋トレ】お腹痩せ&くびれエクササイズ【ダイエット】

自宅で簡単ながら短時間で出来るお腹痩せ!!自分合ったペースでやる事が長続きさせるコツです。夏のファッションの為にも体型維持はより女性を美しく魅せます。

くびれがないなら作ればいいモチベーションの作り方

くびれ

筋トレを初めてもすぐにやめてしまう人がいます。三日坊主にならない為に必要なことは、モチベーションが凄く大切になります。一番オススメは著名人の通っているジムに通う!!トレーニングも割と高値な物を購入する。あとは好きな芸能人やモデルさんの食事を真似する事です。

実際に好きなアーティストやタレントさん、モデルさんの愛用品なんかを同じ物にしたりすると”愛着が湧きます”。その愛着がモチベーションにつながります。

もう一つはそこそこ高価なトレーニング器具や食事管理(プロテイン)です。

高値で購入した商品は辞めるに辞めづらい環境を自分で作ってくれますね。例えば、せっかく購入したのに?と自分なりに”もったいない精神”が高まり、継続するモチベーションにも繋がります。

短期集中、簡単エクササイズ

くびれ

キュッと引き締まったお尻や、メリハリのあるラインはより美しく見えます。ただ、細いだけではなく、女性らしい曲線美のあるスタイルが最近はトレンドにあり注目されています。

ウエストが引き締まり、くびれが出来ると体重は同じなのに、細く見えたり、痩せて見えるメリットにもなります。

時間がない人にオススメがクランチ

【縦線入ります】鬼の腹筋クランチ!音楽に合わせてダンス感覚でトレーニング

炊事洗濯や、子供の世話などで時間がない主婦や、残業したり仕事であまりないと感じている人にオススメなのがクランチです。ジムに足を運ぶのが億劫な人にとっては地道にトレーニングする事で実感できる方法ですね。諦めずにやってみるですね!

脂質は気にした方が早くくびれが作れる(マイナス5cm)

くびれをより効果的に作る為に、日々の食事も意識してみましょう。1日の摂取カロリーを抑えることで、身体の中にある余分な脂肪を減らすことができます。方法としては「糖質(炭水化物」)や「脂質(油脂」を控えることです。

パンやご飯、ラーメンパスタ!この炭水化物の取り過ぎはくびれには逆効果ですので要注意です。

また唐揚げや、天ぷら、お肉の油の摂取も天敵です。

ちなみに良質な油があります。よくオリーブオイルなどが代表的な油分ですが、最近は話題なのは”オメガ3脂肪酸”と呼ばれるものです。

主な食品

  • 青魚(サバ、ブリ、さんま、シャケ)
  • ナッツ類(アーモンド、くるみ)
  • ごま油、亜麻仁油

こちらを意識して食事のバランスを考え理想のくびれを手に入れる必須の食材です。中でもお勧めはごま油です。香りも良く、炒め物をする時には全てにおいて利用してます。

最後に

体型に合わせた洋服選びから、自分の着たい服や、好きな服が着られる喜びは、日々の生活もより一層楽しくなります。自分のライフスタイルの中でも制限や努力は必要になります。今年の夏は美ボディにチャレンジするより良い機会になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました