ジョギングしてダイエット!有酸素運動は身体への投資…これからは体力で老化を防ぐ

マラソンをする2人これからの日本
アドセンス インフィールド

こんにちわ。ナオブログ(@sunsetcruzu1)です。

ジョギングやウォーキングはトレーニングの種類の中でも有酸素運動になります。健康において身体への投資として最近では健康ブームになり、ジョギングすることで足や腰となる”支え”を強化することができます。近年では、パソコンや自宅で「おうち時間」の普及とともに、健康面でも気になる人も増えてきました。

ジョギングで得られるダイエットはどこまで効果があるのか… そんな疑問があります。ジョギングは老化防止に関係があるか?

ダイエットと老化って関係あるの?

筋トレやヨガではダメなの

ジョギングやダイエットは「老化防止」につながります。

年齢からくる老化はおもに「下半身」から進んでいきます。寝たきりや、膝に水がたまってしまったり、ヒアルロン酸が少なくなり老化の進行が早くなってしまいます。これからジョギングをはじめようかなと思っている人は是非参考にしてくださいね。

アドセンス 記事内

有酸素運動をする理由は老化と体力が関係している

老化には「体力」が大きく関係しています。一度は耳にしたことがあると思います。体力の減少は治癒力の低下につながります。風邪をひきやすくなったり、腰痛もちになってしまいがちな身体になり、肉体年齢の低下とともに怪我もしやすくなります。

高齢とともに変化する代表的な痛み

 足が痛い

 腰が痛い

 膝が痛い

高齢になればなるほど、上記が痛み出してきます

この場合の一番の原因は、「体力不足」があげられます。関節の痛みは、筋肉量の低下から引き起こすためです。

筋肉が低下するとどんなデメリットが起こるのか?

関節をつないでいる節々の支えができなくなってしまいます。。

膝は関節と関節のあいだにヒアルロン酸作用がある「軟骨」が存在しています。これは接地面を円滑に働かせる作用があります。

とても重要な働きですね。

ではどのような具体的な対策をすればいいか

もちろん体力で補えない場合も存在します。

それは「関節に付属するヒアルロン酸」です。ヒアルロン酸は「赤ちゃん」に多く含まれています。

年齢を重ねればかさねるほどヒアルロン酸は少なくなり関節の痛みが大きくなります

筋肉を落とさないことが「老化」を防ぐことにつながります。

ジョギングをして得られる効果は老化だけはない?美容にも効果がある

ジョギングには美容効果もあります。ジョギングしたときの発汗作用がありますね。発汗作用は、顔やカラダなどの皮膚から出る汗ですね。

顔やカラダからでた汗は毛穴から一緒に老廃物も出してくれます。毛穴に詰まっている「汚れ」や「老廃物」を汗と一緒に出してくれるために、美容の効果も高くなります

ジョギングコースがある公園は、足場が「柔らかい石」でできているために長い時間走れるメリットがあります。

一般道と比べると、信号もないので危険性も少ないのが特徴です。

有酸素運動をする際は危険が少ない場所でやることが鉄則です。

そこで今回はジョギングで得られるメリットを集めてみました。

1.発汗作用があるために肌や髪に美容効果がある

.脂肪燃焼するサイクルが身体の中でできる

.汗を流すことでストレスが発散される

.健康的に痩せていく

この4つは実際にジョギングしてみて感じました。30歳を過ぎると「体力的」に弱くなります。筋肉量も20代よりも衰えるために運動を取り入れた習慣が必要になります。

前記のように年齢による体力の低下は足腰からはじまるので、まずは下半身から始めるのが効果的です。

本気で老化を防ぐにはダイエットと運動と食事のバランスが大切

老化の予防にはジョギングや有酸素運動が大切です。

有酸素運動するだけでは老化を防ぐことは難しいです。

食事と運動のバランスが必須になります。

食事で得たカロリーや、野菜から得たビタミンは素人では判断しずらいのが本音です。

こちらが健康オタクが考えそうなこと….

肌をつくるために必要なビタミンは?

ビタミンDはどんな食事に含まれる?

脂肪を燃焼させる成分は?

こういったマニアックな内容の知識が必要になります。

しかし仕事をしながら「栄養を管理」は難しいです。次の日の仕事の準備や、育児など。多くの人は「時間」がありません。

そのために自己管理が難しい人はプロに管理が必要になります。

本気でダイエットしたいならプロに管理してもらう

二人の足元

老化やダイエットに向けた「挑戦」をしている場合はプロの管理が手っ取り早いです。1つ言えることは、自己管理をできる人の多くは「太っていない」んです。自分の生活を管理することは難しく、甘いものやお酒など制御することができない誘惑がたくさんあります。日頃から、運動を取り入れて食事に気を使うためにプロにお願いするだけで、効率よく確実に体力を管理してくれます。

プロの管理は徹底されています

筋トレやジョギングなどの運動をマンツーマンでの指導してくれる

食べたものをカロリー計算してくれる

何を食べたらいいかの食事のバランス管理をスマホで送信してくれる

ここまでやってくれるんです。主な選考管理には、スケジュール内での運動教育が一般的ですが、最近のトレーナーの管理体制は、ほぼ確実に健康的に痩せるので、無理で不健康なダイエットはする必要がないんです。

プロの管理は写真を送るだけで、その日の摂取したカロリーを計算してくれます。そのために、その日のトレーニングメニューの管理やセットの回数などのアドバイスを受けることで、日々の管理が楽になります。

本気で健康的に痩せたい人!健康的に筋肉をつけるなら絶対ココ!!

筋肉や体力は何歳になっても増加することが確認されています。高齢になっていても筋肉は成長していきます。

ここで松本人志さんのtweetを引用させていただきます。

吉本興業に所属する松本人志さんのプロフィール

・1963年9月8日生まれ

・現在56歳

・トレーニングをはじめた日 2002年から2003年

・ウェイトトレーニは2011年から

ストイックな生活で有名な松本さんは加齢とともに筋肉も成長していますね。

40歳や60歳からでも体力や筋肉はついてきます。

松本さんも自宅の地下にジムがついているマンションに住んでいるために本格的なトレーナーが随時トレーニングメニューや食事を管理しています。

一般の素人がここまで「変化」することは難しいです。

これから本当に「ダイエット」したい人や「健康的なカラダ」になりたいの人が結果を出すならライザップがオススメです

 

ライザップは「全額返金制度」があるために、結果にコミットできない場合は返金に応じてくれます。

ここがメリットです。

デメリットといえば地方に少ないです。全国各地にライザップはありますが、まだまだ数は少ない印象です。

トレーニングジム選び

ジムの選び方は、できるだけ近くて交通の便が便利な場所が良いです。費用が安いからといって入会しても半年、1年すると通うのが「面倒」になってしまう恐れがあるからです。ジム選びは長期で通うことができるか?を主点において入会するようにしましょう。

・月額料金が高い

・時間がない

・自宅で筋トレしたい

・近所に存在しない(通うのが面倒)

ジム選びはこちら

パーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】

自宅でトレーニングにしたい人

人混みが苦手な人や、育児や仕事でジムに通う時間がない人にとって、自宅でできるトレーニングは利便性が高いです。費用も初期費用ですみ好きな時間にトレーニングすることができます。

そんなときは無理してパーソナルジムに通う必要はありません。自宅の隙間時間に「簡易的な運動器具」を揃えるだけで十分です。

自宅トレーニング器具でAmazonでジムカテゴリで第一位の器具がBODY BOSSです。たったこれ1台で100種類のトレーニングを可能にした新商品。オンラインの配信動画を観ながらトレーニングを勧められる安心のサービス内容です。もちろん動画も「お客様の使い方がわからない」というお声をいただいた上でYouTubeにて動画を配信。無料でトレーニングすることができます。

(202011月時点)

 

まとめ

今回はジョギングと老化について記事にしました。ジョギングやダイエットは健康的に痩せていくことで、容姿も綺麗になります。年齢とともに、ホルモンの活性化にも美容としてもたんぱく質を摂取する機会も増えるので、女性に限らず男性にもおすすめです。

これからは人生100年時代ですので、筋トレや「自分の体力」が勝負所になってきます。寝たきりで100年生きるか… 健康のまま100年生きるか…

体力作りで大きく変わってきますね。意識することで人生も変わってきます。是非皆さんもチャレンジしてみてください。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました