メンタルの作り方[心理学編!アンチからの対応策]

パソコン操作筋トレ
アドセンス インフィールド

こんにちわ。なおブログ(@sunsetcruzu1)です。最近は芸能界での「アンチ」をする人が目立つようになってきました。三浦春馬さんや女子プロレスラーの木村花さんもアンチによる悩みが多かったのかもしれません。

素人でもSNSの利用者によるクレームやアンチといった批判的な書き込みが多いのも事実です。例えばYouTubeのコメント、Twitterのコメントなど誰でも匿名に近い方法で利用することも容易になってきています。

そこで今回はアンチ行為を受けたときのブレないメンタルの作り方を記事にしていきます。

この記事で学べること

・アンチの受け止め方

・アンチからの対応の仕方

・メンタルを強く持つ考え方

アドセンス 記事内

ブレないメンタルの作り方とは?

今はsnsでの誹謗中傷をたくさん見かける機会が増えました。中でもyouturbでは炎上やアンチと言った様々な人たちで溢れかえっています。twiiterでもかなりいます。今回はその批判者の心理とアンチを受けている当事者の気持ちから分析したいと思います。

SNSでの誹謗中傷

本から学ぶ

炎上を促す原因は理由にあります。まず一つは SNSを使って世界に発信するために不特定多数の視聴者がいることです。

たくさんの人に自分の考えや特技などを発信するうえで称賛だけ求められることは間違いになります。

賛否がたくさんいれば否定するものがたくさん増えていくと言った論理はしっかり頭に入れていくべきでしょう。

アンチや迷惑者が増えたときの対象方

合理的に考えられる人は、「有名になれた」といいます。これが正解です。ですが、すべての人がそう考えられるわけじゃありません。子供や学生の中でもそれについてのいじめや自殺など深刻な事実もあります。

例えばグループラインでのいじめによる不登校やそれがきっかけでのうつ病になる人もいます。

小さなお子様がいる場合やSNSを利用する場合は「鍵アカ」にするようにしましょう。鍵アカにしておけば知らない人からの接点を防ぐことができます。

英語で書かれたノート

アンチを受けた人が感じる心理状態

・全てに自信がなくなる

・考える時間が増える

・生きる実感を生み出せない

人は悩みやストレスで人生に疲れる人がいます。

会社員ではブラック企業やリストラなどでうつ病になってしまう事例もたくさんあります。学校や仕事に息詰まったら、逃げることから始めましょう。

家庭環境での子供の変化

子供の成長過程は3割が家庭の環境にあると大学の論文で2016年に新たに発表がありました。

家族で育った価値観で育っていきます。子供のうちに「愛情」を注ぐことでアンチになる人を少なくします。

意図のない発信はやめる

理由は目的のないSNSの発信をしている人は叩かれたときに反応してしまう。

こんな人がたくさんいます。自分のしていることが悪いのかな?違うのかな?そんな気持ちが揺れます。これが一番のストレスになります。逆に目的を持って発信している人は他人の意見に興味がありません。

目標を設定し行動から結果に至るまで考えて発信します。そのときの心理は『今の自分の考えを貫きたいのです』。正直アンチやコメントが目に止まらなくないます。勝手に言ってればいいじゃん?とかも思いません。視野に入りません。これが最強。自分のやりたいことに夢中になりすぎて周りが見えなくなる位にすることです。

とりあえずかまって欲しい人

開いてあるノートの中にバラの花が置かれている

とりあえず構って欲しい人が中にはいる。SNSのコミュニティーでは自分の考えや発信を受け止めてもらえずダメージを受けます。このときの対処は同じ人が集まったプラットフォームを利用することことをお勧めします。

ただの暇つぶしのサイトや少人数の趣味のサイト、人によってはリラックスできる場所になるかもしれません。

無料体験実施中!話題の英会話カフェLanCul

環境をかえるのは自分次第

ヤギを抱き抱える少年

環境をかえるのは自分次第!環境は自分にあった環境が周りにあります。その環境を作るっているのは自分。その環境を変えるの時間と勇気が必要になります。

勇気とは「思い切って転職したり』

学校を変える相談を親にしてみる。その勇気が自分を少しずつ変えていきます。

心を壊さない生き方↓かなり勉強になりました。学生から社会人までストレス社会を生き抜く術を教えてくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました