アウトドア&キャンプ&DIY&わんこと焚き火

このブログでは「アウトドア」や自然が好きな人に情報を発信する田舎暮らしをする趣味のblogになります

見てみたい

お金がないと筋トレすら出来ない現実。1ヶ月の食生活とトレーニング

ダイエット

筋トレやダイエットにはトレーニングする時間や食事の管理を徹底することで効果を最大に成長させることができます。近年ではノマドワークや飲食店の廃業などの影響から、筋トレすらできないマニアも少なくありません。

今回はお金がない人の1ヶ月の食生活とトレーニングについて記事にしていきたいと思います。

アドセンス 記事内

筋トレマニアの食事は野菜じゃない

筋トレする人は質素な生活をする人がほとんどっす。トレーニングにはジムの月額表現や栄養管理などを必須とするため、貧困な人は相違工夫をしながら筋肉をつける必要があります。

肉などから摂取する「動物性タンパク質」は高値で売買されるため、低所得の場合は毎日の栄養補給は難しくなります。

野菜や惣菜などに比べると価格には差があります。

  • 揚げ物
  • 加工肉
  • ジャンクフード

身体に必要なタンパク質を摂取するには、上記のような化学薬品が含まれる食品には筋肉を肥大させるためには、脂質がたかいうえにトレーニング後の食事には非効率になります。

筋トレ後には加工肉やジャンクフードを避けた栄養管理をすることが重要になりますが、食費に高価なタンパク質を買う人はごくわずかになります。

お金がないときは植物性タンパク質を摂取する

動物性タンパク質には、必須アミノ酸が含まれているため筋トレ後には欠かせないタンパク質です。必須アミノ酸は筋肉を修復するために必要な栄養素として肉や魚などからしか体内に入れることができないため、ウェイトトレーニング後に摂取することが大切になります。

植物性タンパク質は豆類などに含まれており、脂質が低いのが特徴です。肉や卵などの動物性タンパク質に比べて安値なためお金がないときに摂取することで筋力低下を防ぐことができます。

  • 豆腐
  • 納豆
  • 大豆

豆腐は大豆が主原料なため50円前後で購入することができます。木綿豆腐はタンパク質やカルシウムなどがおおく含まれます。

豆腐
豆腐一丁のタンパク質

木綿豆腐はまず豆乳に凝固剤を入れ固めます。その後一度崩し、上澄みを取ったものを型に入れ、重しをのせて圧力を加え、水分や油分を除いて作られます。水分が絞り出されるため、しっかりとした触感と豆乳の濃厚な味わいがあります。また、豆乳から余分な水分や油分が抽出されることから、タンパク質やカルシウムなどの栄養素が凝縮されているのが特徴です。

森永製薬ポータブルサイト


ジムに通えないあなたがする筋トレ

ジムに通うほどの時間や月額費が節約するためには、宅トレや市営ジムなどでトレーニングすることができますね。市営ジムは1回700円前後なので1ヶ月に4回程度通っても2800円とコストを抑えることができます。


宅トレは月額費用もかからず、時間も好きなときを選ぶことができます。しかし宅トレにもデメリットがあります。初期費用やスペースの確保といった充分な環境を整えることが難しくなりますね。自重トレーニングの場合はヨガマットなどでトレーニングすることができます。

宅トレの初期費用は10万円を想定するとお釣りがきます。器具や鍛える種目などにもよりますが全身を鍛えるには充分と言えるでしょう。



ダイエット目的なら食事制限がBest

減量を目的にしたダイエットには有酸素運動や食事制限などがあげられます。食事制限は糖質をほとんど食べないで満腹感を得る食事方法をするため根気が必要になります。そのため挫折やダイエットを失敗する人がほとんどです。

ダイエット効果を高めるには「酵素やサプリ」などを活用し栄養バランスを考慮したダイエット方法がおすすめです。酵素や燃焼サプリは体内のカロリー消費量を高めてくれるため、チェックしてみることをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は金欠でもできる筋トレダイエットについて記事にしてみました。トレーニングのための身体作りをするにはお金がかかると思った人も多いのはないでしょうか?

小麦粉や安売りの惣菜は揚げ物もおおく、脂質もたくさん含まれるためトレーニングの効果を高めるようりも体脂肪がついてしまいますね。

自重トレーニングや大豆製品などを活用しサプリなどを取り入れたバランスの良い体つくりをするのが健康的なカラダ作りするには大切ですね。

ご参考になれば幸いです。ご愛読ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました