アウトドア&キャンプ&DIY&わんこと焚き火

このブログでは「アウトドア」や自然が好きな人に情報を発信する田舎暮らしをする趣味のblogになります

見てみたい

【自宅でダイエット】お腹まわりの脂肪をおとす[確実テク〕

サラダダイエット

自宅でダイエットすると、サボってしまったり長続きがしないなんて人も多いですよね?事務の仕事や在宅ワークなどでお腹まわりの脂肪がついてしまった人はぜひチェックしてみてくださいね。お腹周りの脂肪を確実に落とすテクを紹介していきます。

エステ
エステ

ねえねえ。自粛生活で出来るダイエット方法ない?

確実に太っちゃった。

笑顔の女性
笑顔の女性

ジムもやってないしね。自宅でできたら最高だよね。

  • お腹の脂肪が落ちない
  • お腹のまわりに脂肪ついてきた
  • 体型が太ってみえるのがコンプレックス

こんな悩みについて回答していきます。普段から運動を習慣にしている人でもお腹についた脂肪を落とすのは簡単ではありません。

結論から言います。お腹まわりの脂肪は食事制限だけでは難しいです。手や足などはファスティングなどで脂肪を落としてスリムになることができますが、お腹まわりの脂肪は落ちにくいため筋肉量を増加して1日の消費カロリーを増やしていくことが大切です。

アドセンス 記事内

お腹の脂肪を落とすために必要なこと

お腹の脂肪はカラダの中でももっとも落ちにくいとされています。太ももや二の腕などは短期間でスリムになりますが、お腹の脂肪はハードな有酸素運動などを行って落とす必要があります。

食事がおわったお皿には頑固な「油分」がついていますが、水洗いだけでは完全に落とすことはできませんね。お腹の脂肪も同じように固まってしまった脂肪を落とすことは難しくなります。

お腹に脂肪がつく原因は?なぜ?

お腹に脂肪がついてしまう原因は大きく分けて3つあります。

  1. 基礎代謝の低下
  2. 日々の生活習慣
  3. 骨盤の歪み

これらが大きな要因の一つになります。基礎代謝は年齢と共に、低下していくため、加齢と共に運動量をあげることが大切になります。また姿勢の悪さや、歩き方などによっても脂肪のつき方も変わるため左右対象を意識しながら生活することで改善されるケースもあります。

お腹に脂肪がつきやすい時間帯は?

お腹まわりの脂肪は食事後の付きやすいと考えられています。血糖値の急な上昇は、糖分としてカロリーになり身体に蓄積されます。

  • 食後2時間以内の就寝
  • 食事後のおやつ(間食の回数)

お腹周りの脂肪で特に気を付けたいのは食事後の就寝時間です。2時間以内の就寝は早いだんかいで脂肪として貯蓄されるため、すぐに寝るのはNGです。

特に暴飲暴食は脂肪のつくスピードがが非常に早いです。深夜はなるべく間食は控え、食べる際は脂質ZEROや糖質オフの間食をオススメします。

お腹に脂肪がつきやすい食べ物は?

  • ポテトチップス(1袋ご飯2杯分)
  • 揚げ物類
  • ビールの過剰摂取

脂肪が付きやすい食べ物は脂質が多い物になります。ジャンクフードはカロリーと脂質が非常に高いです。体内に取り込んで瞬間にダイレクトで脂肪に変わるため食べ過ぎは厳禁です。

またアルコールは食欲好奇心を高めるのでお酒を摂取する際は焼酎やウイスキーなどの蒸留酒などがベストです。ビールなどのカロリーが高いアルコールは控えましょう。

アルコールの中でも焼酎は芋焼酎よりも麦焼酎がカロリーが低いため、お腹に脂肪がつきずらいので商品パッケージの栄養成分表示を参考にして、飲む際にはチェックしてみるといいでしょう。

脂肪が減るときのタイミングはいつ?

脂肪が減るタイミングは身体を動かしている最中になります。

食事制限をしている最中ではありません。食事制限している空腹の時間は志望と共に筋肉も削り落としている時間になります。 この時間が長く続くと、健康状態が悪くなり不健康な痩せ方になってしまます。筋肉を維持してお腹の脂肪のみを落とすことは、簡単ではありません。

  • 空腹の時間
  • 有酸素運動する時間
  • 午後から夕方

有酸素運動は20分以上の継続で脂肪が落ちやすいと言われています。

少しずつですが有酸素をするさいは20分以上を意識する方が効果的でしょう。そして人間の新陳代謝が高まり始めるのが午後から夕方になります。

成長ホルモンの分泌量が増える時間帯のため、同じ20分の運動でもより多くの脂肪燃焼が期待できます。

効果的な脂肪の落とし方とは?

効果的な脂肪の落とし方は運動以外に食事制限があります。なかなか脂肪が落ちていかない人は、食事の管理が行われていない可能性が高いです。成人男性の1日の消費カロリーをご存知でしょうか?この2つです。

  • 消費カロリーと摂取カロリーの知ること
  • 運動量の把握すること

食事管理の基本は、自分の1日のカロリー消費量を知ることが近道です。1日の消費カロリーは個人の基礎代謝と大きく関係します。筋肉量や身長や体重です。

1日の消費カロリーはスマホのアプリや歩数計でカロリーを簡単にカウントしてくれます。同時に脈拍数を測ることも可能です。スマートウォッチはダイエットのために改良された器具です。有名なフィットネストレーナーや芸能人がつけていることで有名です。

お腹周りの脂肪を落とす筋トレ方法とは?

お腹の筋肉にも種類があります。腹筋といっても豊富なんですね。今回は横の脂肪を削ぎ落とすことにフォーカスしたいと思います。

有酸素で落ちない脂肪は、洗剤で落ちない油と一緒です。頑固なんです。食器についた脂肪も同じく、落ちにくいのがお腹周りです。

この場合は有酸素よりも効果的なことが筋肉トレーニングです。筋肉トレーニングには、筋肉量の増加を促し、脂肪を落とす効果を早めることができます。

理由は筋肉量が多いほど消費カロリーが多いことなんです。大きな車ほど消費する、ガソリンの排出量が多いことと同じになります。

お腹周りの脂肪は腹筋をおこない、より付加をかけることで脂肪を落とす効果を高めます。

お腹周りに効く筋トレの器具とは?

  • 布団や床面での腹筋は、腰を痛めてしまうのであまりオススメしません。負荷がかかる際に、筋肉を逃しながら動作を行うために、効果が半減してしまうためです。

より効果を高めるためにはヨガマットなどを使って腰を保護することをオススメします。

オンラインできるお腹ダイエット

お腹のトレーニングは、脂肪を落としてくれますが独学のトレーニングでは10割の効果は期待することはできません。楽な方法でトレーニングしてしまうと腹筋を使うどころか、関節での運動をする癖がついてしまい、逆効果になってしまう恐れがあります。

お腹周りの脂肪が落ちないと悩んでいる人は、自身で行っている筋トレを見直してみるのもいいでしょう。

まとめ

お腹周りの、頑固な脂肪を落とすことは大変なことですが見違えるほどの容姿になります。着たい洋服を切ることで自分の自信にもつながりますし、引き締まったウエストの見た目はより一層美しく見せてくれます。

タイトルとURLをコピーしました