【自宅で筋トレ】コロナでジムに行けない人がやる事5選

ベンチプレス筋トレ
アドセンス インフィールド

ジムにいけなかったら筋肉も低下してしまいます…

コロナでジムに行けなくても大丈夫!自宅でできる筋トレをこの記事では解説していきます。

自宅で筋トレするにことに焦点を絞ってジムに行けない今やるべき5選をとはどんなトレーニングか?

おうちで筋トレするとしたらどのくらいのスペースが必要?

子供がいたら危険じゃない?

子供がいても危険じゃない筋トレ方法はある?

そんな筋トレグッズがあれば知りたいな!

部屋にスペースがない場合のトレーニング方法と、子供がいるご家庭でも安心して置いておける筋トレ器具があります。実際に購入した写真もありますのでご覧ください

1986年生まれ。
栃木県国際テクニカル美容専門学校を卒業。
avex artist academy に通う。

音楽と出会ってクリエイティブ制作をはじめる。

wordpress、seo、Webライティング、動画編集、音楽制作(DTM、弾きかたり)筋トレを中心にBlog発信

2020年Amazon Kindleにて電子書籍「ヤンキー育ちから海外を目指す生き方」を出版

naoyaをフォローする
アドセンス 記事内

自宅で筋トレ!ホームジムとは?

【自宅で筋トレ】コロナでジムに行けない人がやる事。自宅で筋トレって言っても腕立て伏せやベッドで腹筋くらいしか。

することないじゃん!!?しかしそんなことはありません。

こんなことを考える人もたくさんいますが、自重よりもウェイトトレーニングもしたい人は少しの場所さえあれば筋トレ出来ます。

本人のやる気と家族の承諾され貰えればですが笑笑

コロナでジムに行けないし、学校や仕事にも行けないと必然的に運動不足になり健康上のストレスを溜める事になりますね。

軽い運動(自重)からウェイトトレーニングまで様々な自宅でできる筋肉トレーニングはたくさんあります。

自宅で筋トレ器具揃える!必要な器具はこれ!

筋トレと言っても自宅で出来る事なんて限られてしまいます。

ヨガマット1枚だけでは、腹筋や腕立て伏せくらいのレパートリーくらいしかありません。正直足りません…  ダンベル必須です!

しかしダンベルがなければバスタオルなどの私生活にあるものでも筋トレできます。

こちらがバスタオルで筋トレする動画

【筋トレ】タオルローイングで背筋を鍛える

本当はフラットベンチとかのが便利なんですが、金銭的余裕もなく、場所もない人向けですね。

自分で集めた筋トレ器具は9万円

コロナの沈静化が見込まれてない2020年の7月時点では、半年や1年間ジムに通えない事を想定すると、自宅でできる簡易的なジム用品は買った方が良いかもしれません

現在はダンベルや懸垂器具、ヨガマット、ベンチプレスのセットを設置しました。ジムに半年や1年通わない計算をするとコスパ的にもトントンでしたので。

私の場合は実際に購入した筋トレ器具の費用の詳細

筋トレグッズ
  • ベンチプレス70kgまで 19800円
  • ベンチプレス台130まで可能 12800円
  • 懸垂の器具(チンニング)12000くらい
  • 可変式ダンベル  22000円
  • フラットシート 8000

合計90000万円!!笑笑

自宅で筋トレする器具は「業務用」ではないので安価なものが多いです。

ネットショッピングでは中国からの輸入も多く品質が悪いのが欠点ですが….

ファインティングロードは「ダンベル」や「バーベル」を専門に扱っているので種類も豊富でオススメです。

ジムに行けない時間も有効活用

自宅で筋トレのメリットの一つはジムに行く時間のロスがない事ですね

仕事から帰宅したらわざわざジムに行かなくていい。

自宅に帰ったら筋トレ器具が置いてある!?

時間の節約になります。ここが最大のメリット。

しかも在宅ワークなんてしている人は間違いないです。

一石二鳥です!部屋に子守っぱなしだと外の空気吸いたくなりますが、一応都内近郊の満員電車やコンサート等、人が集まる場所は感染率高くなってしまうので仕方ないっちゃ仕方ない。

コスパ重視!ネット通販でお手軽器具

自宅で筋トレする際に重要になってくるのは邪魔にならない事が大前提です!わたしも何度も失敗してメルカリに出品しました。

しかし重量物は大型家具扱いになるために送料だけで4000円以上に普通になります。

ダンベル45キロの場合、ヤマトさんにて送料は4000円超えました。

ですので送料込み込みがお得ですが、メルカリの場合でも送料込みでも送料分が加わる為にやはり高くなる現実があります

おすすめは楽天の送料無料で、品質のクオリティーの高さと場所がない場合でもタイトに納まり、収納機能もついてるやつ(バラせれる)やつです!

実際に使用している自宅筋トレ器具です

ベンチプレス
ファインティングロードのバーベル【ベンチプレス】

こちらがその実際のベンチプレス!

メリットとしてはセーフティーバーが付いてる点ですね。この前は収納重視で持ち運び可能な台を購入しましたが、足が弱く重量を上げると台自体が揺れる感じします。こちらにした理由は4本としっかり固定された仕様になって結構安定します。

ベンチプレスメーカー公式はこちらベンチプレス台の公式サイト

懸垂器具
チンニング

あまり整理されてないの感じが出ちゃってますが、そこはすいません。。

足元部分でプッシュアップのグリップもあります。

一応様々な筋トレ方法紹介されていますが、チンニングのみしか使用しません。人それぞれですが洋服掛けたりにも使えます笑笑

あと裏にマッドレスもしまえます。中々収納の条件がない為に効率よい物掛けにしました。

可変式ダンベル
可変式ダンベル

こちらはまぢ便利!3kgから24kgまでたった5秒で変式可能!場所もとらないしこれはまぢ買って良かった!

フラットベンチ
フラットシート

これはダンベルベンチやベンチプレスする際のシート。良かった点は折りたたみ式なので通常使用しない場合は足の部分が折りたたみ可能なので壁にかけられるのがメリット

でも次は背もたれがあるやつの購入しようと思います

。肩トレする際や腕の部分筋トレする場合はフラットより背もたれを利用した方が便利な事に購入後に着付いてしまったんです。

フラットのが安いんですがね。それぞれの使い道に合わせる方がいいですが。しかし場所がね。。

まとめ

2020年6月の現在ほとんどのジムは閉鎖中です。これからもいつ開始するかも不明だし。筋トレ出来ない期間も増えてきます。ストレス発散や自宅ジムにて改善出来る事もありますので、一応体験からご参考になればと思います。

コメント

  1. […] 【自宅で筋トレ】コロナでジムに行けない人がやる事5選自宅で筋トレする… […]

  2. […] 【自宅で筋トレ】コロナでジムに行けない人がやる事5選自宅で筋トレする… […]

タイトルとURLをコピーしました